スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タダで健康になりたい。バリのそこらへんの草を食べてみる。

バリ島で有名な街ウブドの語源は「ubad」(薬草)だとか。
私の住む村はそこから北へ少々のところです。
今でこそ、近所に国営診療所があり、
手続きをすれば無料で診療、基本の薬をもらえます。
ですが ちょっと前まで
いや今でも病気になったら民間療法で治す人が
少なくありません。

息子が1歳未満のハイハイ期に、
遊びに来ていた従兄弟たちに もまれて柱におでこをぶつけ、
すっごいでっかいタンコブができた時、
周り全員パニックになりましたが、そこで用意されたのが
素焼きの鉢と白檀の塊。
こんな時になんだい!白魔術でもするんかい~
と思いましたら
白檀の塊を鉢ですりおろし、ペーストを作り
タンコブに塗りつけました。

まったくなんだか理解不能でしたが、
それは腫れを引かせる作用があるらしい。
しかも香木の白檀のかたまりなんて、
お金を積んだとしても そうそうあるもんじゃない。
それが たまたま隣の家にあったんですね。
たとえあれで救急病院に担ぎ込んだとしても、
できることは湿布薬と脳波の検査くらいの治療でしょうか。
それで早期治療ができたおかげか、タンコブもなくなり
オツムにも問題もありませんでした。

私が初めてバリの薬草を飲んでみたのは激しい歯痛の時。
薬局によくある鎮痛薬も飲みすぎで効かないような、
しかも飲みすぎって後が怖いなあ、と感じていた時
近所の人が おもむろにウチの庭木pohon pule の葉っぱをむしり、
おままごとのように水で揉んで
(さすがに水道水じゃなくてミネラルウォーター)
「葉っぱジュース」を作ってくれて
「これでうがいしなされ」と。

あとで作ってみました。
P1130356s-.jpg P1130357s-.jpg

P1130361s-.jpg

P1130364s-.jpg
言われるままにこれで痛い歯をすすぎましたら、苦いのなんの。
ドクダミのような味か。(ドクダミ飲んだことはありませんが)
でも、なんだかちょっとさっぱりしたような、
痛みを忘れたような(苦くって)
とりあえず歯医者の予約時間になるまで、
それで歯をすすぎながら我慢しました。

化学的な鎮痛剤じゃない葉っぱだし、
なにしろタダだし、
これで痛みを抑えられるなら、葉っぱで十分です。
それ以来、胃が痛いとか胸焼けとかの時には
ちぎってモミモミして なんと今では飲んじゃってます。
青汁かと思えばね。
なんたってタダだし~

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/03/20 11:30 ] バリの薬草 | TB(0) | CM(2)

こんにちは

何気に身近な草を薬に使うって、いいですよね。
日本でも昔はそういう知恵がたくさんあったんでしょうね。
植物のパワーってすごいですね。
[ 2016/03/21 16:26 ] [ 編集 ]

里花さんへ Re: こんにちは

アイデアをいただいた花特集は一旦終えて、
次は薬草特集にしようと思っています。

お茶によし、オカズによし、お財布によし、な
タダの葉っぱ特集です。
[ 2016/03/24 01:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sora963.blog137.fc2.com/tb.php/949-dfe39723


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。