スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリ島の渋滞の原因はお祭りだけではありませんでした・・・

昨日のサラスワティの日は、
夫の家のご先祖
クルンクンのタンカス村の寺院の建立祭でもあります。
なので毎回、この土曜日はサワスワティのお祈りをしたら、
クルンクンまで参拝するのが慣わしであります。

でも翌日、日曜日のバニュピナルの日にも、
この寺院は開いているので
参拝者が比較的少ない日曜日に行ってもいいことになってます。

今回、珍しく夫はやる気を出し、
土曜日の朝、お参りに行くと言うので準備して出発。

行きは渋滞もなく、着いてすぐ境内に入り奥社へ。
予想通り、参拝者で大賑わいです。

で、お供えを置くんですが、やっぱり置き場がない。
どうしても場所がない場合、
誰かのお供えの上に乗っけちゃえばいいんですが
それも遠慮していると、世話役の人がここが空いている、と
神様の真ん前を教えてくれて、
お祈りする場所も誰よりも前の神様の真ん前(いや後ろ?)

なのでお祈り後は、急いで後ろに下がらないと
聖水と聖米を配ってくれるお坊さんに
見つけてもらえない状態でした。

P1160550s-.jpg
そして、写真は参拝に来れない家族への聖水お土産パック。
大量に準備されていましたが、一瞬でなくなり
まあ、いいか。とあきらめていたけど、
ちょっと待っていたら作ってくれました。

いまにも降りだしそうな空模様でしたが
帰り道のギャニャール辺りで雨足マックス!

P1160562s-.jpg
hard work for a better future
いいことばです。
ところで、渋滞がひどいなあ・・・

毎回、サラスワティの日はオダランが多いので
渋滞することは普通なんですが
それにしても対向車線から誰も来ない、という渋滞は
なんなんでしょ?と思ったら、
ギャニャールとウブドの間で大洪水。
P1160565s-.jpg
この写真の場所は、まだマシなほうで、
この先に波が起こるくらいの深さの場所ができてました。

これはいかん・・・
ウブド市内でも、橋の上だけ洪水って
よく分からないことがあるけど
この一番下がったところに、排水溝があれば何にも問題ないのに。

バリはマジで土木とか治水とか勉強しないと
何回アスファルトを直しても意味がない・・・

どば~っと泥水に車のライトまでつかりながら
これでやっと渋滞抜けたわ・・・と思ったら、
ウブドの入り口の交差点で、おまわりさんが
全ての車両を南へ誘導しています。
ウチは北なんですけども・・・

しょうがないから、ウブドの外輪をぐる~っと回って
やっと家に着きました。

疲れた。夫は、
「次回はやっぱり日曜日にする。土曜日はたいへんだ。」と
車で行ったくせに弱音を吐いています。
バイクで行った人は全身びしょぬれですよ。
それでも行かねば!という由緒正しきお祭りでした。


お知らせ
キッチン・家具・家電・生活用品・光熱費つきウブドのレンタルハウス
(私が管理しています)
3泊 420.000 ルピア 1ヶ月 3.500.000ルピア

お問い合わせは balirecycleshop@gmail.com までお気軽に。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/05/03 22:30 ] バリの謎・・・ | TB(0) | CM(2)

みかん

お参りするのも大変だな~と思いました。
ここまで神様に対する信仰心が篤いバリの人たち。

翻って信仰心などは紙のように薄い一般の日本人。
もちろんワタシもその一人(^^;
所変われば品変わる、とかいいますけどねぇ~。
[ 2015/05/04 06:49 ] [ 編集 ]

Re: みかん

そうなんですよ!すっごい大変なんです。お参り。

その点、夫が ほどよく手抜きなヤツで助かっています・・・
[ 2015/05/17 20:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sora963.blog137.fc2.com/tb.php/928-2fc8eae6


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。