FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱり宗教行事でいそがしい今月のバリ。スーパームーンも忙しそう。

P1100926s-.jpg
昨日の満月はとてもキレイでした。
夕暮れ、いつもより輝いてるなあ・・・と思ったら
スーパームーンだったそうですね。
でも7時半には厚い雲が出てきて、このあと隠れてしまいました。


バリ島は年がら年中お祭り(宗教行事)をしている、と言われますが
なんにも予定のない時期もあります。
ウチの村の場合、クニンガンが終わって25日後のお祭りが終わると、
約2ヶ月、神様のための行事はありません。
なので、村の奥さんたちものんびりムードになります。

が、神様の行事のないこの期間は、人間の行事を行うのに最適です。
村々の合同葬式(ngaben massal) は大体5年に一度行われますが
8月、9月の雨の少ない時期にあります。
今年はクニンガンの後のこの時期になりました。
ウチの村は去年済ませましたが、多くの村々で行われています。

そして結婚式もこのクニンガンの後、が行いやすいですね。
その2ヶ月間のなかでも「好日」が選ばれますので
結婚式の準備や招待に掛け持ちで出かける人も多いです。
これも、ウチの親戚もご近所も婚礼がなかったのでのんびりです。

一昨日は「Tumpek Kangang」と言う、家畜のための儀式の日でした。
この前まで養豚業をしていた叔父叔母は、いつもはこの日は
お供えやお祈りで忙しかったのですが、
先日の記事の通り、→こちら
家畜の豚を全部売ってしまったので、小さいお供えをするだけでした。

なのに先日から忙しそう。
昨日は近所の奥さんたちが集まってお供え作りをしました。
あと10日で村のプラダラムというお寺の建立祭。
そして、ウチの家寺の建立祭も同じ日なのでその準備です。

バリのお供えの準備は奥さんたちがおしゃべりしながら
わいわい作って交流することに意義がある、
そのため、非効率な作業も多々ある・・・と言われています。
きっと昔々は、大事な社交の場だったでしょう。
ウチの場合、昨日の午前中はまさにそんな感じでしたが
奥さんたちが帰った後は、「速さ」が肝心の効率重視の作業に転換。
お供えの花飾りの台は普通の黄緑色のココナツの葉ではなく
日持ちするように乾燥加工された白い物、
バナナもまだ熟していない固い物、または薄く切って干した物。
そもそもまだ10日先のお供えなんですが、
日曜日の人手が集まりやすい日にまとめて作って、
お供えのカゴごと大きいビニール袋でくるっと包んで保管する計画に
しているそうです。

たしかにお供え作りは大事ですけど、そのために健康や生活に
支障が出てきてしまうのももちろんよくない。
昔の農耕生活にはそれが合っていたんでしょうが、
今の仕事の仕方ではやはり合わないことも出てきます。

というわけでウチの場合、
お供えの種類はできるだけ多く、省略しないで、
でも時間は短縮化で、という方針のようです。
なので、10日後の準備はできることはほぼ完了。
といっても直前の準備もまだまだたくさんあるんですが。


新生、当ブログにネタご提供、
「売りたい買いたい」
「探してます」等の情報掲載ご希望の方は、ご連絡ください。


お知らせ
家具・家電・生活用品・光熱費つきウブドのレンタルハウス
(私が管理しています)
3泊 330.000 ルピア 1ヶ月 2,750,000
長期割引もあります。

お問い合わせは balirecycleshop@gmail.com までお気軽に。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/08/11 14:00 ] バリの行事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sora963.blog137.fc2.com/tb.php/892-f4b61cfe


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。