FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本人がインドネシアで従業員は愛社精神が足りないと感じる訳は?

P1100717s-.jpg

インドネシアの大統領選挙が終わりました。
無事終わりました、とは言いきれないそうで、
ニュースではあっちで不正がありましたとか、
こっちで得票数のごまかしを発見しましたとか
テレビでいろいろ報道されています。

とはいえ、そのテレビ局ってのも
局ごとに得票数が大幅に違う報道がされていて
ある局は52:48 ある局は48:52
候補者双方が勝利宣言をしたりして、ホントはどっちなの?と
苦笑いです。

というのも、インドネシアの各テレビ局は二人の候補者のどちらかを
全力で「押し」てまして、
お互いのイメージダウンになるような報道をサラッと流して
報道合戦してますので
22日の当選確定まで、結果ははっきりとは分からないそうです。


ところで、タイトルの件ですが
日本からインドネシアに進出する企業が増えていると思います。

インドネシアで仕事をする日本人はみな揃って言うことが、
インドネシア人は だらけている、時間を守らない、
言うことが適当で当てにならない、等々です。
特に企業でインドネシア人の部下を持つと扱いに困るそうです。
それがまずストレスの第一の原因のようですね。

私がバリで暮らしてみて思うのは
日本とインドネシアの大きな違いは
国や企業を信じられるか否か、です。

日本でしたら国中どこでも、
ある程度の企業に就職すれば何かあったら守ってくれる、
いきなり放り出されることなど無い、
また生活に困っても、国がなんとかしてくれる、
海外で何かあっても国が迎えに来てくれる、
そういう安心感があります。
(近年、それもちょっとアヤシくなってきましたが・・・)

また、消費者はお客様相談口やネットで文句をいえば、
企業は丁寧に補填してくれる。
これが日本の常識かと思うんですが、
インドネシアではこれがありません。

さすがに最低限のことはあるんですが、
たとえば泊まったホテルが思っていたのと全然違う、
文句を言っても、もう見学して納得して払った後では
返金してくれませんし、誰も話を聞いてくれません。
あなたが選んで、払ったホテルなんだから、
あなたの判断ミス、となってしまいます。

日本なんてクレーマー天国ですよね。
インドネシアなんて、そんなの買ったほうが悪い。
買う前によく見てね!とか言われちゃいます。

なので皆が企業も国もあんまり信用していないんです。
会社が倒産しても何もしてくれないし
社会保険制度もありませんし。
医療費は100%自費です。

なので、外資系の会社なら優秀な人が多く集まるし、
そうすると真面目な人の割合も増えますが
皆、少しでもいい条件の会社があったら、すぐ転職します。
かつての日本のように転職回数が多いと、就職しづらいとか
ありません。
むしろ少ないお給料で悪い労働条件でも生きがいを重要視して、
勤め続けるということが不思議のようです。

そういうのはやはりある程度以上、
国中が豊かで、ぜいたくもできて、余暇があって、
趣味を楽しめるほど国が成熟してはじめて
生きがいとか言えることなんだろうな、と思いました。

なんだかんだ言って、インドネシアは日本を好いてくれています。
あるインドネシア人の意見では、
日本人は誠実だから
他の外国人の言葉より信じられるそうです。

貧富の差が激しいインドネシアですから、偏見もあるはずです。
私は外国のことを知らない人ばかりの
バリの田舎に住んでいますが
日々ノホホンとしていられるのも、先人が作ってくれた
日本人に対する世界の信頼のおかげかと思います。


インドネシアは急速に成長しています。
5年前まで電話を掛けたことも無い人が、
今はスマホでインターネットをしています。

折りしも大統領選挙が終わり、ずいぶんと変わると思います。
今はとても面白い時期です。
一つの見方では、
インドネシアは日本のように「信じられる」ようになると。
そうなるともちろん誰もがうれしいですが一方、
日本のようになんでも規則、前例、
インドネシアの美徳でも悪徳でもあった、
「TIDAK APA APA」(大丈夫、問題ない)も日本並みに無くなるかも
しれません。

そりゃそうだ。秩序ある社会なら、市民もそれにしたがって
キッチリ行動しなくっちゃ。

でも、私わりと好きなんです。バリのテキトーさが。
ホントに大事なところだけ締めていてくれれば。
時にテキトーさに助けられていたこともあったんです。

今までは
「日本人のお客さん相手だから、
 時間もなにもかもしっかり守らなくちゃ。」
なんて、言われていましたが
これからは日本人のほうが
「ここはインドネシアだからゴムの時間でいいよね」なんて
油断していたら、
インドネシア人に
「日本人はルーズだなあ」
なんてを怒られちゃうようになるかもしれませんね。


新生、当ブログにネタご提供、
「売りたい買いたい」
「探してます」等の情報掲載ご希望の方は、ご連絡くださいませ。


お知らせ
家具・家電・生活用品・光熱費つきウブドのレンタルハウス
(私が管理しています)
3泊 330.000 ルピア 1ヶ月 2,750,000
長期割引もあります。

お問い合わせは balirecycleshop@gmail.com までお気軽に。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/07/15 14:00 ] ひとりごと | TB(0) | CM(4)

グローバル化

インドネシアにもグローバル化の波が来ているようですね!良い事なのか悪いことなのか、「テキトー」って奥が深いと思いました!
[ 2014/07/16 09:51 ] [ 編集 ]

やや旧聞ですが

大統領選挙、終りましたね。

こちらのTV報道では、軍のエリートVS庶民派の選挙戦とか言ってましたが、
いずれにしてもインドネシアの国を良い方向へ導いてくれれば、と思います。

ただ「庶民派」というフレーズが候補者自らのものじゃないことを願います。
自ら「庶民派」などと触れまわるのにロクなのはいないような気がします。

故・田中角栄氏も一時期庶民派宰相などと呼ばれていました。
自分から言ったことではなかったのかもしれませんが、結局彼の実体を今考えると
「庶民派」などという呼び方が適切だったかは疑問の残るところです。

すいません、余計な感想を付け加えてしまいました(^^;
[ 2014/07/23 14:50 ] [ 編集 ]

Re: グローバル化

少しのことなら許してくれる包容力があって、インフラが整っていて、秩序正しいって
天国のような国があるといいですよね~
[ 2014/07/24 20:28 ] [ 編集 ]

Re: やや旧聞ですが

選挙後の知人の意見なんですが、
経済界の人は1番押しで
1番が当選したほうが、さらなる経済発展に有効だという意見だそうです。
2番はそれ以外の農村部などの人々で、
結果、2番が多く得票したということは、今の発展の仕方では
農村部まで利益が回ってこない、ということなんでしょうかね。

大統領になった人は、筋金入りの庶民派ですが、
一国の代表になったからには、周りと合わせないとならないし
もちろん難しいですよね。
そんな中でもブレないで進んでいってもらえれば
いいなあ、と思います。
[ 2014/07/24 20:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sora963.blog137.fc2.com/tb.php/886-7a8a6ef3


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。