スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリ人が子供を甘やかす利点に気付く。

P1090730s-.jpg

インドネシアに住む日本人ママのお話の中で
「インドネシア人は子供を甘やかせすぎ」というのをよく聞きます。
私も同感。
ダメなモノはダメ、と教えればいいだけの事なのに
なんでああも周り全員で大騒ぎしてわがままで泣く子をなだめるのか。


親戚にどういうわけか他人のサンダルを欲しがる女の子がいまして、
自分のほうがいい物を履いているのに男子用だろうとなんだろうと
取って履いてしまい、帰るから返しましょうって言ってももう聞かない。
ギャン泣きして、親は履かせたまま帰らせてしまう。
そんなのサンダル取られた方が泣きたいですよね。←ウチの息子

白いご飯を食べたがらないから、と私が見る時はいつも
インスタントラーメンを食べさせられてます。
周りは「ちょっと…」と思いながらも、言えばまた泣いちゃうから
口出しをしない暗黙のルールのようです。

その子の家にはサンダルが山のようにありまして、
買い物に行くと買ってくれ~と泣いて騒ぐので、
言うとおりに買っているそうです。
まだ4才なのにイメルダ夫人並みに靴置き場に並んでました。

なにが原因かはわかりませんが、
その子はいつも何か満たされないのでしょう。
お父さんもお母さんも毎日仕事に行っていて寂しいのか。
だから代わりにサンダルを追い求めているのか。
もしそうなら何百個買っても満たされませんね…

それに合わせているだけじゃ、大泣きすればなんでも思い通りになる、
という子に育ってしまうだけなのに。
その結果、その親は子育て大変そうですよ。見てると。


私はガミガミしかる子育てなので
バリの子育てってこんなもんか…と幻滅している頃、
息子が幼稚園に入りました。
強烈なモンスターペアレントや全くのほったらかしママばっかりかと
思いきや、
意外とバリでも日本風の「ジャイアンのかあちゃん」みたいな人がいまして
そのほかのママさんも甘えさせる中にもちゃんとしつける人も多く、
ホッと一安心したものでした。

ウチの子は男だから、一応メンツを考えて人前ではしからないほうがいいと
何かで読んだこともありますが、人一倍好奇心旺盛な5才児。
なにをしてるんだオマエは~、ってことばかりで、
しかるタイミングなんて考えてられません。

私がガッツリしかるものだから、
バリの家族もそのように息子をしかることもあります。ごく自然です。
しかしそれを聞いてショックなのは実は私自身でして、
そもそも自分でしかっているくせに、
息子がしかられている!となぜだか不安になります。

それに気付いた時、思いました。
我が子をベタベタ可愛がるのを見せられていると、やはり周りも
「この子はしかっちゃいけないんだな」と思って同じように扱うし
例えばお金持ちの有力者の家の子でも人前で厳しく叱咤されていれば
周りも同じようにきつい物言いしても大丈夫なんだな、この子は、と
同調してしまうでしょうね。

結果、将来その子がすぐにくじけてしまうようになるか、
打たれ強くなるかはわかりませんが、
今はもちろんチヤホヤ可愛い可愛いされたいですよね。

私自身は常にしかられて育ったせいか、
大人になっても何をやっても不十分な気がするし
可愛い甘えとずうずうしいの加減ができす、
必要な援助を求められなかったり、
反面 気付かずに図々しい要求をしていたり。

そんなことを考えながら、
子供のときの無制限な甘えは時にはあってもいいようだ。と
授業後、年長さんに靴を履かせているママさんを見て思いました。
今だけだものなあ。
なんて思ってもやっぱりつい叱っちゃうんですけどねえ…


お知らせ
家具・家電・生活用品・光熱費つきウブドのレンタルハウス
(私が管理しています)
3泊 330.000 ルピア 1ヶ月 2,750,000
長期割引もあります。

お問い合わせは balirecycleshop@gmail.com までお気軽に。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/04/04 00:00 ] バリ島の子育て | TB(0) | CM(4)

日本一時帰国したときに、子供を公園で遊ばせていて時々、思いました。
ちょっと厳しすぎない?と。
子供のためというよりも、周りの親御さんとの関係を気にして・・・叱っている感じがする場面もありました。
インドネシアの甘あますぎるのも、どうかと思う反面、厳しすぎるのもなんだかですね。
子どもが困惑しないよう、親の軸がぶれないこと、それから愛情をかけて叱るっていうことが大事なんだなーと最近思います。
[ 2014/04/04 10:49 ] [ 編集 ]

rahasiaさんへ 

ああ、そうか。なんだか納得です。

私は産後日本に行ってませんので、
日本の子育ての仕方を直に見たことがありませんが
しかる目的は他者との関係維持かもしれませんね。

バリでは危険がいっぱいですから、
怪我しないようにああしろこうするな、とやかましくしてしまいますが、
日本なんて何もかもが安全を配慮してあるじゃないですか。

日本の大人の対人関係の仕方が、そのまま子供に向かっているんですね。
日本人の礼儀正しさや秩序を守ることは、海外で高い評価を受けているらしいです。

でもどっちも加減ですよね。
厳しすぎるとストレスになっちゃうし。
[ 2014/04/04 12:28 ] [ 編集 ]

初めまして^^

初めてコメントします^^

「甘えさせる」と「甘やかし」の違いですよね・・。
私は4歳まで上の子供を日本で育児してきたので、こちらにきて 予想以上の「甘やかし」に驚きました^^; もうすぐ3年目ですが、じっくり観察してきて感じたのは、甘えさせるのは「愛」 甘やかしは大人の「エゴ」なのかなって思う今日この頃です。
 

[ 2014/04/05 15:10 ] [ 編集 ]

NANAさんへ Re: 初めまして^^

コメントありがとうございますv-22

「甘やかし」の場合は、つまり時間がないってことのようですよね。観察してると。
保護者が仕事で忙しくて時間がないから、
じっくり言い聞かせて泣き止ますのではなく、
手っ取り早く欲しい物を口に突っ込んで泣き止ます、って感じです。

なので最近富裕層に仲間入りしたニューファミリーに多い感じがします。
仕事で忙しいならまだしも、インドネシア人御用達の素敵レストランで
ベビーシッターが子供を追い掛け回しながら
口にアヤムゴレンを突っ込んでいるのも
おしゃべりや金儲けの話にいそがしくて、子供を見ないインドネシアママに
多い子育て方法かと思います。

田舎の清貧の家庭はお母さんなりおばあちゃん(ときにはおじいちゃん)が
肌身離さず孫をかかえているので、粗野な中にも落ち着きと礼儀がある子がいて、
ひそかに憧れています。

でもお金も大事ですけどね~v-8
[ 2014/04/05 16:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sora963.blog137.fc2.com/tb.php/854-dcfed801


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。