スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ここがヘンだよ バリの幼稚園 その2 ごめん、かあちゃん間違えちゃった。

昨日、9月4日は新月。バリではTilem といいます。
義弟の家のムチャルという儀式で一昨日は朝7時にスタートだったので
幼稚園は休みましたが
2日目の昨日は9時スタートということで、
休み時間まで1時間行くことにしました。

月曜に制服をもらったんですが、一昨日、火曜は休んだでしょ。
どっちの制服を着ていくのか、はっきり分かっていないんです。
幼稚園の前を通って義弟の家に行く時は、みんな赤ベストのを
着ていたから、今日はオレンジバティックでいいんだな…?

準備できて、さあ行くぞ!という時におじいちゃんが
「マンディするからお湯作って」
(お年よりは温水シャワーの使い方がわかりませんので
 ぬるい温水をタライに作って溜めてお風呂します)

儀式の前は朝から洗髪して身を清めてから正装に着替えます。
朝5時から起きてんのに、今このタイミングですか?!おとーさん…

でもマンディしないと先に進まないからそれを済ませてから行くと、
当然遅刻。みんな教室に入っています。
今日の服は合ってたかな…と母子でそろ~っと入ると、

赤でもオレンジでも不正解!この日は新月なので「バリの正装」でした~。
幼稚園を早退してから正装に着替えて出かける予定でした。
大きい儀式を控え、新月ということをコロッと忘れてましたわ。

これは気まずい…息子泣いちゃうかな。という時、
お父さんの付き添いがないので先日まで登校拒否していたカデ君が
「おいでおいで!」と手招きしてくれまして、ナイスフォロー!
先生以下みんな「別にいいよ~」と言うので、さらっと息子を
置いてきました。

行く途中出合った小学生もバティック制服を着てたから安心したら、
帰り道また出会いまして、やはり正装に着替えに家に戻ったようです。

私は家で出かける準備をしてまして、夫が迎えに行きました。
息子は怒っているのでやっぱり恥ずかしかった?と申し訳なかったら
不満点は「なんで帰っちゃうの!待っててよ!」らしく

私「服を間違えたから恥ずかしかった?ごめんね。」
息「ん、なにが? 大丈夫。ママ間違えたね~」

と、そういうところはどうでもいいらしい。

そして本日。
今日はどうなの?でも間違えてもどうでもいいや、と登校。
P1050136s-.jpg P1050139s-.jpg
合ってました。そして木曜日はバリ舞踊の日。
整列して、お祈りして、

P1050146s-.jpg P1050148s-.jpg
キメポーズ。 オレンジ色で目がチカチカしますぞ。

P1050150s-.jpg P1050147s-.jpg
女子のときは、男子は見ていましょう。 カデ先生は女子の踊りもステキです。
ママさんは、お供え物作りしながら、ひまつぶし。

P1050157s-.jpg
今日は知らない母子が多いな、と思ったら、来週ギャニャールで
幼稚園のフェスティバルがあるそうで、簡単な行進をするんですって。
各幼稚園から数人出場するそうです。
ピンクの制服のところもあるのかい…

カデ先生に、「ママソラ、車出してくれません?」と頼まれましたが
ちょっと自信がないので、ヒマなパパソラが運転して行く事になりました。
息子は最年少、最チビですがそういうワケで出場です。
何をやるのかな? ちょっとおもしろそう。


お知らせ
家具・家電・生活用品・光熱費つきウブドのレンタルハウス
(私が管理しています)
3泊 330.000 ルピア 1ヶ月 3.300.000
お問い合わせは balirecycleshop@gmail.com までお気軽に。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/09/05 14:30 ] バリ島の子育て | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sora963.blog137.fc2.com/tb.php/779-bec131cf


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。