FC2ブログ






枝つき茹でピーナツを買う

8ヶ月ぶりの更新です。
おかげさまで、変わりなく過ごしています。

9月末は、日本の学校の教科書の後期配布の時期。
今回も、領事館で頂いてきました。

バリで生まれたウチのバリ人ハーフ息子。
私は毎日 日本語で接してますので、
会話は 聞く>言うの順に何とか成長していってますが
書く、読む、は 今のところ教えていません。

インドネシアの学校の授業もなかなか大変、ていうか
田舎の公立校は、時間(午前中だけ)や先生の人数の都合か
あんまりよく教えてくんないらしいです。(息子の言い訳)
でも、教育課程は決まってるから、
教えてもらってなくてもテストに出たりとか
まあ、ちゃちゃっと進んじゃうらしいです。
それがいやなら午後、学習塾で勉強すれば?という流れですね。
なので、今は学校の授業についていくのが優先な感じです。

ひらがなカタカナは、ヤル気になれば1ヶ月で覚えられるようなので
(日本語を勉強するバリ人青年達は、だいたいそうです)
息子が読めるようになるまでは
いただいた教科書は、私が読んでやってます。

さて、領事館を出て、裏手に周ると
天秤棒にキレイに積んだ落花生を売るおじさんがいましたので
買ってみました。
DSC00779.jpg
枝つき枝豆はよく見かけますが、枝つきピーナツはめずらしい感じ。
キレイに並んでます。
一房2000ルピア(ただいまのレートで15円)5房で10000ルピア購入。

カリカリピーナツもいいですけど、私は茹でのほうが好き。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2018/10/07 10:59 ] バリの食べ物 | TB(0) | CM(0)