スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリ島の防火対策。トホホですが、しょうがない。

先週になりますが、3月24日の朝6時頃、
ウブド市場のお土産・衣料品を扱う店が多い店舗集合ビルで
火災がありました。

不幸中の幸いに、死傷者はいなかったそうです。
しかし数店舗全焼、
近くに停めてあったバイク数台が燃えたそうです。
現在はその現場以外の市場は通常営業しています。

ウチの叔父叔母はウブド市場の東
地元バリ人ための生鮮野菜果物エリアに
果物を卸す仲買商をしていて
その日の朝9時頃、
「アダ クバカラーン・・・(火事があった)」とつぶやきながら
帰って来ました。
原因はお供えのお香の火か?漏電か?と皆で話してました。

その後発表があり、
火元は出入口に近い店舗の漏電だったそうです。
どの部分が漏電したのかは私は知らないのですが、
私の周りでも漏電の恐れのあるコンセントがあります。

P1260401s-.jpg
愛用の電気スタンド。
イマイチなデザインですが、
しょうがない。これしか売ってなかったんです。
ある夜、いつものように点けようと思ったら、アレ?つかない。
電球を替えても、アレ?つかない。
プラグを抜いてみたら、アレ?なんだこりゃ?
ツノが一本欠けてます。エ?どこいったの?
では、ここでインドネシアのコンセントのお話。

インドネシアのコンセントの形は円い棒が2本です。
ただそれだけなのに、
モノによっては入らないとか、入れたらユルユルとか
そんなコンセント&プラグばっかりです。

日本の平たい板 二枚式のプラグ。
津々浦々、どこへいったってビシッと刺さりますでしょ?
そんなこと疑いもしませんでしょ?
いや、それは日本だからなのです。
まったくなんで合わないのかな?
いろんな民族が集まった共和国だから?

そのユルユルのコンセントに無理に入れてますと、
なにかの拍子でプラグが揺らぎ、バチバチっと火花が散ります。
それがプラグの隙間に溜まったホコリに引火し、
プラグが燃えて溶けたりするのです。
P1260405s-.jpg
(ね?ホコリが溜まってるでしょう?)
なので私は写真のような平べったいプラグには、
あえてアダプターを かませて使っています。
日本で買うと高いですが、バリなら安いです。
このアダプターもプラグと合うのと合わないのとありますよ。
まったく しょうがないですね~
買う時にできれば試してから買いたいですね。

で、電気スタンドの話に戻ります。
消えたプラグのツノ。アダプターの中にあるようです。
振るとコロコロ音がします。

ああ本当に、アダプターかませといてよかった・・・
これが壁のコンセントだったら、大変ですよ。
家の通電おとして、プラグをこじ開けて。
そんなこと シロウトじゃあぶないから電気屋さん呼んで、
呼んで、って言ったって すぐ来るか わからないし。
バリ島生活、まさに石橋をたたいて渡る感じですわ。

それでしばらく電気スタンドはそのままにしていたんですが、
やっぱり使いたい。
さあ、どうするか。・・・しょうがないから 自分で直すか。
P1260403s-.jpg
この右のような「替えプラグ」。
どこでもよく売られてます。安価です。
壊れるのが前提なんでしょうか。

中学の「技術・家庭科」で習いました。
今もそういう授業はあるんでしょうかね。

P1260406s-.jpg
交換修理完成しました!
やっぱり電球じゃなかったんだね。

ここで、「すごいですね~」と、どうぞ おっしゃらないで。

本当に すごい女性というのは、
昼寝こいてる夫をうまくのせて、
夫に修理をさせる女性なのですよ。

中学で学ぶべきは「技術」ではなく、
夫の上手な操縦法であったか・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/03/27 17:00 ] バリの謎・・・ | TB(0) | CM(2)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。