スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリ島で口唇ヘルペスが再発したら、コレを飲む~!

また1ヶ月以上あけてしまったブログ記事更新です。

9月は日本から懐かしい人が会いに来てくれたりして、
にぎやかに過ごしていました。
その楽しかった反動か、後半 鼻風邪をひいたり、
鼻のかみ過ぎで荒れているのかと思ったら、
鼻の穴と唇に口唇ヘルペスが出ちゃったりして
なかなか見っともないです・・・

意外とイライラさせられるバリ島生活ですが、
日本の比ではないらしく、
バリに来てからは、日本ではよくあった胃痛も
外反母趾の痛みも(クツ履かないから)
口唇ヘルペスもずっとならなかったんですよ。

口唇ヘルペスには抗ヘルペス軟膏を
日本から持ってきてたんですが
疲れが溜まって、「なんだかおできが出そうな・・・」
って予感がする頃に
塗ろうかな、と思うとギリギリで出て来ないで
もう6年も大丈夫でしたが、
今回 唇が荒れるなあ、と思ったらおできが出ちゃいました。

日本ではよくあることだったので、
軟膏を塗って(もう効かないかな)そのままですが、
会うバリ人に
「サリアワン?」(口内炎)
「パナスダラム?」(胸焼け)
「マカン バニャッ マンガ ヤ?」(マンゴー食べすぎ)
と言われて、その都度説明しますが
もちろん分かってないでしょうな。

口唇ヘルペスはバリ人もかかっている人はいるようなんですが
口内炎だと思っているようです。気づいていないんですね。
抗ヘルペス薬はバリの薬局でも売られているようですよ。

ほっておけば時間は掛かるけど治る、ともう分かっているので
古くなった軟膏を塗るのも、新しいのを買いに行くのも
面倒くさがってましたら
口唇ヘルペスにノニが効く、ということを教えてもらい
探し回ってました、ノニ。

聞き込み調査をすれば、
「あそこにたくさん落ちてるよ」とか
「誰々さんちにあるよ」とか、
ある所には文字通り腐るくらいあるのに
いざ探すとないもんですわ・・・

管理しているレンタルハウスの近くにあったよなあ、と
行ってみたら、ありました。
でもどうやって入手したかは、どうぞおききにならないで・・・

まだ固いよ、とのことで 陽に当てて2日間。
一個 熟したような様子なので冷蔵庫に移動。

激マズ!との前評判ですが、
不味い物を食べることには強いたちなので
ちょっとかじってみました。
すっぱくて、なんとなく糠の古漬けみたいな風味と
舌がしびれる刺激。
でもこれは外見同様、
シルサックの仲間のような味がほんのりします。
シルサックは甘くて美味しいのにね。

これを煮て、煮汁を飲めばいいそうです。さっそく飲んでみました。

小さい実が3個しか手に入らなかったので、
薄い煮汁なのかもしれませんが
別に我慢するほど不味くもなく(おいしくはありませんが)
毎日コップ1杯飲んでいます。

そろそろ第二陣も手に入れないとなあ・・・と思ってましたら
ウチの近所で樹を発見!
持ち主に売ってください、と頼むとタダでくれました。

まず、初めに手に入れたものは
下の大き目の白くなったもの2個だけ煮ました。
P1230186s-.jpg

そして第二陣。でっかい!
初回のと比べ物にならないくらいでっかい!
P1230211s-.jpg
初回の残りを一番前に置いて大きさ比較しました。
そうか、熟したものはここまで大きくなるのか・・・

大きいけど、まだ特有のクサさもないし手触りも固いので
また日光にあてて追熟させてから煮ることにします。

ノニっていうのはハワイの言葉なんですってね。
インドネシア語は mengkudu バリの方言では tibah といいます。
相当 栄養価が高いようですが、
周りの人はあんまり食べませんねえ。
バリの人は健康な時に
わざわざ不味い物を食べる気はしないようです。
将来の健康より、今日の美食、かな?


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/10/01 00:30 ] バリ島の民間療法 | TB(0) | CM(0)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。