スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とうとう自慢の洗濯機が壊れました・・・が、もういいや!

P1100364s-.jpg

数ヶ月にも渡る、朝夕の断水が解消されて、
家事がやり易くなったと喜んだ翌日。
愛用の全自動洗濯機SAPPOROが動かなくなりました・・・

このサッポロ君。メーカー名です。
名前こそアヤシイですがこの5年半毎日頑張ってくれてました。
臨月で日本からバリに引越ししてすぐ、
「なにはなくとも洗濯機!」と
義妹におまかせで注文して配達してもらった物です。
200万ルピア(約2万円)のと180万ルピア(約1万8千円)のと
どっちにする?と電話で聞いてくれたので迷わず
「安いほうで!」と答えた物でした。

息子は布オムツを使ったので、洗濯機は特に必要。
雨季なんてオムツのために
一日二回洗濯したこともありましたっけ。

インドネシアの家電はすぐ壊れる、と評判ですが
このサッポロ君は絶好調で働いてくれました。
しかし、断続の断水や水の出が悪くなった頃、
まずアラームがおかしくなりました。

自動給水なのですが、水の出がチョロチョロ、
あげくの果てに水が止まっちゃった・・・なんてことになると
給水のタイムアウトになるんですね。
ピーピーピー~とアラームが鳴ります。
フタを閉めて給水すると、洗濯途中なのを忘れてしまいそうなので
フタを開けておきます。
すると、なにも知らずに通りかかった夫が、
「開けっ放しで、ピーピー言わしてるし。」と思って、
イラつきながら、フタをバタン!と閉める。

なんてことをくりかえしてましたら、数週間前には
フタを閉めるとアラームが鳴って
洗濯が止まってしまうようになりました。

この時点で買い替えを検討しましたが、安い物じゃないし
ときどき機嫌を直してくれるし、
フタを開けっ放しでもできるところまではやってもらうか、と
洗濯とすすぎだけ使ってました。
まず普通に洗って排水した後、電源を切ってもう一度洗濯を始めて
すすぎにしてました。

というのも、フタを閉められないから脱水ができないんです。
でも、洗濯機の一番良いところは、脱水だと思うんですよね。
きれいに脱水できれば干すのも簡単、乾くのも早い、
上手に干せば仕上がりもアイロン要らず。

びしょびしょの洗い上がりを洗面器に入れて
庭で手絞りで干しますとどんなに絞ってもタラタラと水が落ちます。
そのまま乾くまで干しておきますと服がまさにスルメみたいに
ぺったんこ・・・

バリの人がびしょびしょの洗濯物を
テキトーに物干しに掛けている気持ちが分かりました。
キッチリ絞ると生地が傷むから、
軽く絞って水分がなくなる頃取り込んで
アイロンかけでパリっとさせるからですね~

とうとう電源も入らなくなって、買い替えなくちゃなりませんが
もうすっかり脱水機無しに慣れてしまったので、
親子3人の洗濯なら、バリの人みたいにタライで手洗いで
このまま洗濯機は買わないでいいかな、とも思ってます。

この壊れた洗濯機。どこかに処分しなければなりませんが
この辺には壊れた家電を捨てるところなどありません。
買うのはよくても、捨てるのに困る。
それも洗濯機を買い換えるのに気が進まない一因です。

と、困っていたらどうやら洗濯機1台5万ルピア(約500円)で
買い取ってくれる屑鉄屋さんがいるそうです。

日本なんてまだ余裕で使える物でも
リサイクルショップでタダでも引き取り拒否だったりしますもんね。

ということで洗濯機なし生活してます。
乾季の今はいいけど、雨季はやっぱりキツイかな・・・
まあ、いろいろ工夫してやってみます。


新生、当ブログにネタご提供、
「売りたい買いたい」
「探してます」等の情報掲載ご希望の方は、ご連絡くださいませ。


お知らせ
家具・家電・生活用品・光熱費つきウブドのレンタルハウス
(私が管理しています)
3泊 330.000 ルピア 1ヶ月 2,750,000
長期割引もあります。

お問い合わせは balirecycleshop@gmail.com までお気軽に。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/06/27 22:00 ] バリの出来事 | TB(0) | CM(2)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。