バリ人夫の小噺 19 ピンクのなんだっけ?

最近は妻である私の逆鱗に触れるようなことしか言わず、
たいして面白くない、ウチのタカダジュンジ似のバリ人夫ですが
今日、久しぶりにヒットを飛ばしたので、ご紹介。

パヤンガンとウブドの間に「ナシアヤム」(鶏ごはん)で有名な
クデワタンという地域があります。
そこに鶏じゃなくて豚肉の「ナシバビ」専門の食堂があります。

そこを取り上げた過去記事は→こちら
(つまりはバビグリンのワルンなんですが、
 グリン(丸焼き)してないおかずもあるので、
 バビグリンとは言い切れないお店です。
 以前は名もなきワルンでしたが、IBU SUNA という看板がつきました。
 すな夫人です。覚えやすい。)

そこで今朝親子で食べてる時、神棚に
P1050602s-.jpg
こちらのめっちゃ笑顔の神様を見つけ、思わず写真を撮ってましたら

夫「キミさあ、アレみたいだよね。なんだっけ?ピンクの。」

私「ピンクの?・・・もしかしてパー子?」

夫「そうそう、ピンクのおばちゃん。」

正しくは、写真を撮るのは林家ペーで、パー子じゃないよ。
ふん!


お知らせ
家具・家電・生活用品・光熱費つきウブドのレンタルハウス
(私が管理しています)
3泊 330.000 ルピア 1ヶ月 3.300.000
お問い合わせは balirecycleshop@gmail.com までお気軽に。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/09/27 23:30 ] バリ人夫の小噺 | TB(0) | CM(0)