スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリの四十九日? でいいのかな? ウチでそんな儀式がありました。

何から数えて何日目なのか?
途中で合同火葬式とかあってよくわかりませんが、
今日は亡くなった義兄の、日本で例えると四十九日の法要のような
家のお清めの儀式を、バリのお坊さんマンクーを呼んで行いました。
P1030530s-.jpg

私の役目は、北西の鬼門にある家の守り神の神棚のお供えの番。
お経を上げているほんの十数分ですが、
犬猫、鶏にお供えを壊されないように見張っています。

P1030540s-.jpg
息子は、南西の守り神のお供えの番。

お経の最後に、家の隅々までにお清めグッズを持って周り、
聖水などを掛けます。
P1030533s-.jpg

P1030534s-.jpg
家寺の中に入り、お祈り。
その後、叔母が中身を抜いた鴨を
(もうすっかり見慣れたのでさらっと言ってしまいますが、
 つまり鴨の剥製状態です・・・)
義母がホウキを、夫が木製の鍬のようなものを持って地面を引きずり
最後に息子が竹製の
P1030543s-.jpg
これを持って、「コンコンコンコン」とうるさくたたき、一列になって
3周します。
目に見えない動物のような物を家寺の中から鴨でおびき出し、
その後の地面をキレイにならす、という意味でしょうかね。

儀式の後、コレをもらった息子は
逃げる飼い犬を追いかけてあっちでコンコン、こっちでコンコン
(きっと目に見えないモノたちもこんな感じで逃げたんだろうな)
まったくうるさい。

明日からコレで起こしてやるからな。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/08/29 20:30 ] バリの行事 | TB(0) | CM(0)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。