スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリ人ハーフ息子の小噺 7 なんでウチにサンタは来ないの?

IMGA0007s-.jpg

IMGA0005s-.jpg IMGA0006s-.jpg

IMGA0009s-.jpg
25日にテレビでやっていた賛美歌のコンサート。
ソウルフルでかっこよかったです。
十字架とクバヤってのもなかなか合います。

主に3つの宗教が混在しているインドネシアでは各宗教の
大祭の日は国民の休日であります。
先日のクリスマス、インドネシアでは25日はキリスト教の大祭ということで
官公庁もお休みですが、実際はイスラム教徒やヒンズー教徒は
なんにもしない日です。

最近日本からいただいた幼児雑誌「めばえ」とかで


 ←↑ありがとうございました。
(ちなみにこの写真のリンク先、楽天では売り切れ・・・)

プレゼントをくれるサンタクロースの存在を知った息子。
25日にテンペゴレンと野菜炒めなんて地味なゴハンを食べながら

息子「なんでウチにサンタクロースは来ないの?」
私「ウチはヒンズーだから。
  サンタクロースはタムーだよ。
  (お客、派生して外国人、地元ではない人と言う意味。
   私も村人から見たらタムーです)
  
  クリスタン(キリスト教徒)のウチはサンタ来るけど
  ウチには、ガルンガン、クニンガンにオームオーム(ご先祖・神様)
  来るでしょ」

息子「うん。でもサンタ来て欲しいなあ。」
私「じゃあ、バハサイングリス(英語)勉強して。
  サンタはオランイングリス(英国人)だよ。
  英語できる?」

息子「できるよ。・・・ハロー
私「そんだけ?」

息子「サンキュー」
私「それじゃあ、すぐ帰っちゃうよ。」

息子「もっと勉強したら、キジャン(インドネシア語でシカ)に
   乗って来る?
私「(シカじゃなくてトナカイだけど、トナカイってインドネシア語
   なさそうだから別にいいや)
   
   来るよ。
  
   あ、ホントにトヨタ・キジャン→Wikipediaに乗って
   サンタに似ている欧米人が来ることもあるかも。」
1351024231_449310757_1-Gambar--Grand-New-Kijang-Innova-2012.jpg



スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/12/30 09:30 ] バリ人ハーフ息子の小噺 | TB(0) | CM(2)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。