スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリの乳児の性別をパッと見で見分ける方法

息子は前世が曾々々おばあさんだったせいか
(詳しくは過去の記事ご参照↓)

「息子の前世はなんだった?バリ島?日本?」
「息子の前世はなんだった?バリ島?日本?その2」

最近まで「女の子?」とよくいわれてました。
幼児の声なんて、男女の差なんてないですが
それでもなんだか女声でもあります。

バリでは、女の子に耳にピアスをさせる風習があります。
これ、インドネシアではバリだけだと思ってました。
インドのヒンズー教の流れで。
でもインドネシアの他の地域にもある
風習なんだそうです。

MUTUH.jpg
ムトゥ 踊るマハラジャ [DVD]

↑ こちらインドの有名な映画
インドの人は、ありとあらゆるアクセサリーを
体につけることが良い事だそうで、
バリヒンズーでも、子供の儀式から結婚式でも
主役は耳・ネックレス・指輪・腕輪・足輪と
飾ります。
それは生後3ヶ月の乳児から始まります。
DSC03711_convert_20120531114758.jpg DSC03712_convert_20120531114438.jpg
甥っこの儀式の衣装


妊娠した時から、いえいえバリ人夫と結婚した時から、
女の子が生まれたら耳にピアスさせなくちゃなあ・・・
と思ってました。

バリ人の女の子はみんなピアスをしてるし、
なんともなさそうなので大丈夫なんでしょうが
幼い子にピアスをするのを見るのはなんだか辛い・・・

子供は男だったので、その心配は無くなりましたが
ピアス以外のアクセサリーは男子も同じなので
息子も儀式の時に腕輪と足輪をしました。

たったの数分の儀式だから、必要最低限のでいいよ、
との夫の意見に従い、金メッキの腕輪と足輪にしました。

本当は、儀式の後一週間は取っては
いけないのだそうです。
魔除けの意味があるので。

でも・・・じゃまじゃないですか。不衛生でもあるし。
1才過ぎてれば抵抗力もつくけど、なにがきっかけで
病気になるかわからない月齢。
「取りたいなあ・・・」と悩んでました。
しかし、なんと言って家族を説得するか・・・なんて
考えてましたら、腕輪・足輪が触れる部分が
赤く腫れて、アレルギー反応が出まして

「こうなっちゃったので、せっかくですが取りますね」
と無事開放されたのでした。
息子ナイスレシーブ

結果、金メッキ製を使って正解になったのですが
今思えば、一生に一度。24金製のでも良かったな・・・


女の子はそのままピアスはし続けます。

従妹の娘は金でも何でもアレルギーが出まして
(1才未満の時は、牛乳もダメでしたが
 今2才8ヶ月、もう治ったそうです)
バリ人ですが、ピアスはしていません。

以前撮った、近所の子がピアスをしている写真を
探してて見つからず
上のインド映画の写真を借りましたが、
それで思い出しました。
強烈なインド映画。

去年かな?「チャイアチャイア~♪」という歌が
インドネシアでもブームになった時、
元ネタの映画が、テレビで放映されました。

↓こちら
Dil Se - Chaiyya Chayyia-Youtube

見たことあります?
もうビックリよ。
走る高原列車の屋根の上で踊りまくる
インド人集団ダンサー

ぽかんと口あけてみてました。
また放映しないかな。

日本のアマゾンに「Dil Se」のDVDは
ありませんでした。アメリカのアマゾンにはあったけど。

  
これらの中に「Chaiyya Chaiyya」入ってました。
ハリウッド映画にも使われてるのね・・・

  
左のはアマゾンで試聴できます。
しかし、濃いなあ・・・




スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/05/31 12:30 ] バリの謎・・・ | TB(1) | CM(4)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。