足に激痛、で立てないのでジャワのマッサージおばさんにお願いしました

P1050606s-.jpg

もう一昨日になるんですが、朝、左ひざの後ろ、ふくらはぎの上あたりに、
突然感電したような痛みが走り、
上は腰 下は足首まで1本の線を作りました。

突然激痛で、すぐ消えるんですが 何度もあるので辛くって 
ジャワ出身のマッサージ師「イブジャムー」に
来てもらうことにしました。

このおばさん、といっても超美人おばあさんで、
単におばさん と呼ぶのをためらうくらい。
73才だそうですが、50代に見えます。
この辺では有名で 時にはウブドあたりの外国人の家に
呼ばれたりするそうで、毎日忙しい。

朝、電話したら
「今 お菓子作る仕事がまだ残ってるから1時頃は?」と言われましたが、
息子が昼寝し始める時間なので、「夕方5時頃に。」とお願いしました。

が、6時になっても来ない・・・

電話してみたら
「ごめんなさい。バレバンジャール(公民館)に呼ばれたら、
 次々お客さんが増えてしまって、キリが無くなってしまった・・・」

なので、翌朝10時にしてもらいました。

とりあえず自分でマッサージして寝ましたが、痺れて寝付けない・・・

その朝、10時にイブが来たので早速症状を話して始めてもらいました。

もう3回目なんですが、前は背中や腰がだるい、
突然悪寒がして、頭が痛い、という時でした。

どんなにいい病院に行っても、鎮痛剤をもらうだけ、と
確信してたので、その時もイブにお願いしました。

どちらの時も、原因は「腸が下がっている」からだとの事です。

産後の骨盤引き締めが不十分のところに、庭のコケで滑って 
尾てい骨直撃したことがありまして、

腸が下がると、腰も背中も痛いし、突然の悪寒もする、とのことです。

確かに、咳も鼻水もないのに、
突然「寒い、何かに感染したみたい」と感じて妙だったんです。

前回は2回とも、痛 気持ちいい って感じでしたが
今回は、どこを押してもらっても すっごく痛い!
老廃物がたまってる、とわかります。

特に痛い左足は、老廃物がたまってる所が、腫れていて冷たいそうです。

全身しっかりほぐしてもらって、腸のマッサージもして終わりました。

イブが「後で息子にジャムーを持たせるから、足に塗って。
痛みが消えるから」と言いました。

その後は、全身ダルいし、まだ痛みが走るので
「マッサージだけじゃ、無理かな・・・」と思いました。

夕方、その息子さん 屋台のタフゴレン屋さんが
商売のついでにビニールに入ったジャムーを持ってきてくれました。

息子さん、といっても45才位。
イブは73才ですものね。
息子さんの奥さんみたいにも見えます。
すごい!!若くて元気!

そのジャムーを指示どうり アラックで溶いて
(水じゃダメ だそうで・・・)
足全体に塗ってみました。

実は、「効かないだろな・・・」と思ってて、
辞退しようかと思っていたんですが、
せっかく言ってくれるのに、断わるいい言葉が見つからなかった・・・

数分で足が真っ白に。
バリのスパイスと米の粉がベースになってるようですが、
アラックを使う意味がわかりました。
すぐ蒸発して、ジャムーが皮膚に張り付くからです。
きっと。

今朝もちょっと痛かったんですが、2日前に比べれば快方に向かってます。
体が冷えてるということなんで、
長スパッツにサロンをロングスカートにして、さらに
靴下履いて過ごしてます。

やっぱり「冷え」は強敵ですね~

常夏バリ島なのに・・・

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/07/30 22:34 ] バリの医療 | TB(0) | CM(6)