スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリ島でタコ焼きを焼きたい。

私、関西出身ではないですが、
なぜか急にタコヤキを焼きたくなりまして。
タコは無いし、あっても高いから
こんにゃくとかチーズとかウズラの卵とか入れよっかな~ 
と、机上タコヤキ計画してニヤニヤしてます。

最近、急進歩してきたインドネシアの通販
タコヤキ器も売られていました。
cetakan Takoyakis-
品名は「Cetakan Kue Takoyaki」

cetakan ってなんだろう?と調べたら
「印刷、印刷物、出版、出版物」
え?印刷かい?

「(お菓子などの)型、金型、鋳型」
ああ、なるほどね。
そうだねタコヤキは鋳物だ。

良さそうなのは やっぱりそれなりの値段しますね。
テフロンらしいし。
アルミで安いのは・・・これ、焼く所、球状じゃないですよね???
クルッじゃなくて、パフッって返すみたいな。今川焼きみたい。

そういえば
以前タバナンの古着市場、「Pasar Kodok」に行った時
限りなくタコヤキに近い物を売ってるバイク屋台があったんです。

今、写真を掘り出して見てみると・・・
DSC00143s-.jpg
球じゃないわ。

確かに出来上がりも、小さい今川焼きみたいな形でしたっけ。
DSC00142s-.jpg
お好み焼きみたいな マルタバみたいな味で おいしかったですよ。
確か2個10円くらいだったな。

それ以前に、やはりタバナンの山間部の寺院に参拝に行った時
こんなアルミのタコヤキ器みたいので、
なにか焼いて売ってるのを見たことがあります。
でもウチのほうじゃ見たことないです。
タバナン名物なの?
ウチのほうでも ぜひ誰か売ってほしいもんですが、
これ、焼くのに時間が掛かるけど売価は安いから
手間かかって、イヤかもね。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/08/31 13:00 ] バリの食べ物 | TB(0) | CM(2)

バリ島の朝食はバリ島の生菓子とコーヒー

DSC01213s-.jpg
南国とはいえ、乾季のバリ島の朝は寒いほどですよ。

今日の朝食じゃなくて、昨日のなんですが、
前夜、ギャニャールの夜市で買ったバリ生菓子。
DSC01315s-.jpg
左はエッグタルトと伊達巻を足したようなプルプルしたもの。
右は紫芋を練りこんだ、大福餅の皮だけ、に
ココナツフレークをまぶしたもの。
お餅もぷよぷよで、すっごく美味しいです!

このお店のお菓子、ほぼ全品どれでも一パック1000ルピア。
ギャニャール市場を入ってすぐにある屋台のお菓子屋さんです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/08/23 15:00 ] バリの食べ物 | TB(0) | CM(0)

バリ島でトマトジュースを注文したら。

DSC00591s-.jpg
バリ島 朝6時17分の東の空です。 やっと 薄明るくなってくる頃です。


私の常識が世界の常識とは限らない・・・

さて、バリの街角に「ES JUS」と書いた店があったら
そこはミキサーで果物のフレッシュジュースを作ってくれる店です。

そういう店に、なにげ に置いてあるトマト・・・
トマトジュースを頼んだら、一体どんなものが出てくるのか?
ずっと不思議でありました。
今日、なじみの店にトマトがあったので、
思い切って注文してみました。

まず、トマト中サイズを小さく切って、ミキサーに入れてます。
そこにお椀一杯の氷と水。
そしてシロップ おたま二杯。
シロップ・・・ 日本でトマトジュースといったら
塩味、または無塩でしょうが、甘味が入りました。 
いや、きっとそうだとは 思ってたんですけどね。

そしてそこに、おなじみの練乳がグルグルグルと三まわし!
ミルクか・・・ いったい どんな味になるんだろ・・・

グイーンとミキサーが回っている間に、プラカップを掴み
茶色っぽいものが入ったチューブを!
あ!それはきっと、チョコソース !?
ああ、チョコソースは ちょっとヤメて・・・さすがに。

「じゃあ、白ですね!」と さっきの練乳をカップの内側に
模様を書くようにかける・・・グルグルグルグル。

そこにできあがったピンク色のジュースを入れ、
最後に上にも練乳をグルグル。

さて、バリでトマトジュースと言ったら、これができました。
DSC00677s-.jpg
触感は冷たくて、視覚はクリーミーです。
お味は、どうなんでしょう。どきどき・・・

おお!これは!本物イチゴを使っていないイチゴミルクの味です!
そして後味に、爽やかな野菜の生臭さ。
イケます!意外と大丈夫です。
まあ、あんだけ練乳入れれば、もうミルク味が勝ちますね。

みなさんも一度お試しください。
でも やはりチョコは辞退した方が 身のためのような気はします。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/07/21 23:30 ] バリの食べ物 | TB(0) | CM(0)

バリの新年の朝食はコレ。「枕のお菓子」です。

P1330236s-.jpg
バリの新年ニュピは煮炊きをしてはいけないことになってます。
そこで、日の出前にこのお菓子を蒸して
ニュピの日のおやつにします。

これは「jaja bantal」(枕のお菓子)という名前です。
たしかに枕みたいだ。

P1330237s-.jpg
細い竹ひごを取って、ココナツの葉っぱを
ちまきみたいにクルクル巻き取って食べます。

ココナツフレークと白砂糖を混ぜたもち米を蒸したお餅ですね。
なかには小豆やバナナ、ジャックフルーツを
具に入れることが多いです。

ニュピの日には断食して瞑想する、
っていうことも聞いたことありますが
田舎の村では、朝から甘い餅とバリコーヒーですよ。
まさに食っちゃ寝正月。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/03/15 23:00 ] バリの食べ物 | TB(0) | CM(0)

ソトとスップとグレとクア・・・インドネシア人は汁物が好きらしい。

日本は海に囲まれて、暖流と寒流からやってくる
いろいろな魚介類に恵まれてますね。
だから、魚の名前、貝の名前、海草の名前まで細分化されてます。
(日本人の性格も、影響しているのかな?)

インドネシアも島国なので、海に囲まれてます。
だけど魚介類の名前が、驚くほど少ない。
分類がおおざっぱすぎます。

たとえばピンダン(干魚)。
手のひらサイズの青魚を蒸して、塩を効かせて生干ししたものを
ピンダンというのですが、全部同じ魚の種類じゃなくて
コサバもあればアジもイワシもあるんです。

私がイワシのピンダンを見かけた時、
イワシってインドネシア語でなんて言うのかな?と
「これなんの魚?」とお店のおばさんに聞くと
「それはピンダン」
「いやいやピンダンということは知ってるんだ。この魚の種類は?」
「うーん。海の魚。」
「いやいや、それも知ってるんだ。名前は?」
「うーん。小魚?」

らちが開かないなあ・・・

海草にしてもそうなんです。
ワカメはないんですけど、
テングサみたいな骨骨した海草の塩漬けを数種類みかけるので
聞いてみてもすべて「海草」・・・

貝も巻貝と二枚貝くらいの区別で、全部が「海の貝」・・・

もちろん専門家なら固有のインドネシア名を知っているんでしょうけど
普通の市民はそんなの知りたいとも思わない様子。
日本だったらサバひとつでもいろいろあるのにねえ。

一方、私には
「細かいな。全部同じ名前でいいんじゃないの?」
と思う食べ物があります。
それは汁物。

タイトルに書いたクアとソトとスップとグレ。
私には違いがわかりません。
いつだったか、サテ カンビンを食べに行ったとき
お供についてきたスープを指して、夫に
「グレ(お供についてきた汁物)って、どういう意味?スープ?」
「何言ってんの?グレはスープじゃないでしょう。」
「じゃあ、何?」
「なんていうの・・・でもスープじゃない。」 

じゃあ、なんなんでしょう?
とりあえずグーグル画像検索で魚を材料にしたものを例に
調べたんですが

SUP IKAN
ざっと見るかぎり、野菜も入っている潮汁って感じで、
あっさり風です。生トマトのぶつ切りが入っているのが多いです。

SOTO IKAN
ちょっと濃厚な感じです。
黄色いのが多いのでターメリックを使っているようです。
インドネシアの代表料理 SOTO AYAM も黄色いスープです。

GULAI IKAN
超濃厚です。見るからにドロっとしてます。
ココナツミルクで煮込んであるようです。
汁物というよりはスープカレーに近いです。
確かにこれとスープは違うかな。

kuah だけで調べても、どこかにそういう地名があるようで
風景の写真しか出てこないので
mie kuah で調べましたら、
mie kuah rasa soto(スープ味の汁麺)
Sup Ikan Kuah Kuning(黄色い汁の魚スープ)

なんていう使われ方で、ますますわかりません。

kuah は料理名ではなくて、麺とか具とか汁とかの分類の仕方で
「液体」なのかな?とも思います。
ナシチャンプルのおかずを盛ってもらうときも
「もっとkuah を入れましょうか?」なんてきいてくれる店員さんもいるので
肉じゃがとかおでんとかの汁もインドネシア語で言えばkuah ですかね。

P1050360s-.jpg
インドネシアで一般的な屋台メニュー SOTO AYAM
ご飯がいいか?ティパットがいいか?
(きりたんぽみたいなご飯の蒸し物、ロントンともいいます。)と
きかれたので、ご飯にしたら直接チキンスープが掛けられました。
まさにネコまんま。
でもおいしいです。食べるの簡単だし。

その他にも汁物と白飯、というメニューは多いです。
バクソーを頼めば「ゴハンを付けますか?」と聞かれるし
ラーメンライスもあるし。
日本の鍋物にご飯なんて、インドネシアで流行るんじゃないかな?


新生、当ブログにネタご提供、
「売りたい買いたい」
「探してます」等の情報掲載ご希望の方は、ご連絡くださいませ。


お知らせ
家具・家電・生活用品・光熱費つきウブドのレンタルハウス
(私が管理しています)
3泊 330.000 ルピア 1ヶ月 2,750,000
長期割引もあります。

お問い合わせは balirecycleshop@gmail.com までお気軽に。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/06/19 23:00 ] バリの食べ物 | TB(0) | CM(2)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。