スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリ島のアパートの建て方 その1 まずはこれ一番大事。

インドネシア バリ島はバブル経済真っ盛り。
人気のウブドは土地価格高騰でとてもじゃないが買えない、
てか売り土地がもう無い、ということでこちらパヤンガンの田園まで
土地を求めるインドネシア投資家が来ています。

が、土地があればなんでも売れるってもんじゃなくて
大通りから奥まった田んぼは車道がありませんし、
(農作業は人力か牛なので、牛が通れるあぜ道しかない)
便利そうな土地を持っている農民だって、田んぼを売ってその後
ウブド市民みたいに観光業を始めるならいいけど
生まれたときから農業で、周りも観光客などいない環境、
田んぼ売って大金を得ても、それでどうする?
ってわかっている人もちゃんといますのでなんでもかんでも売るぜ!
ってな訳でもないです。

そんな中、夫の同級生の「アデ君のパパ」が田んぼを売りました。
元々裕福ではないのに奥さんを若くして亡くしてしまい、
幼な子二人を抱えて、頑張ってたイクメンパパですが、
バリでも有名な外食産業の社長が投資の土地を探していて
誰かのつてでこの村まで来て、アデ君パパの土地に決まったそうです。

一気に富豪になりましたのでバイクとかとりあえず新車に買い換えて
次に取り掛かったのは土地購入。
田舎の広い土地を売って、都会の小さい土地を買って、
そこにアパートを建ててアパート経営で定期的な収入を得る計画だそうです。
先を見据えていい計画ですね。

場所はバリ人に人気のバトゥブラン。ギャニャール県とデンパサールの県境。
バリの「川口市」みたいな感じ?

土地購入に関してはもうすっかり権利書なども整ってますが
その次にとっても大事なことがあり、一家総出でバトゥブランに向かうとの
ことで、ウチの車も出してお手伝いにいきます。

その重要事項とは、
P1080896s-.jpg
さてこれはなんでしょう?

正解は
P1080907s-.jpg
バリヒンズー教の地鎮祭です。
地鎮祭(じちんさい・とこ しずめ の まつり)は、
土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、
土地を利用させてもらうことの許しを得る。(ウィキペディア)

ここは以前何があったのかは聞きませんでしたが、土地の北東に神棚がありません。
土地の所有者が神棚を作って、この土地の安全・平安をお願いします。

P1080900s-.jpg
土地は2アールだそうで、なかなか広いです。
西はちょっと開いていて牛や鶏が飼われていますが、
北と南は住宅の塀で囲まれ、東は住宅街の狭い道路です。
入り口真ん中に大きい木が2本あって、1本はマンゴーの木でした。
もう1本は多分ジャマになりそうなので、

私「切ったらその材木で記念に机でも作ったら」
グデおばさん「やわらかい木だから何も作れないよ。焚き木にしかならないねえ」

P1080914s-.jpg
特別のお供えを実家から持ってきまして、持参の竹であっというまに祭壇を作り
お連れしたお坊さんにお経をあげてもらい、最後に竹で作ったクルクルという物を
打ち鳴らし、見えない魔物を土地から追い出して浄化終了。

空き地にゴミ捨ては当たり前ですから、もちろんココもゴミだらけ。
ゴミなんだかお供えなんだか分からないような状況ですが
神様目線から言えば、もうきれいな土地になりました。

これを済ませて、現場に来た工務店社長と建設契約書を交わし、
着工するそうです。
この日は1月15日、7回目の満月。大安吉日みたいな日です。

「工期はどのくらい?」
「6ヶ月くらい」

え!10部屋2階建てを6ヶ月という見積もりは早すぎなんでない?

「職人さんをたくさん呼ぶから」

たしかに雨が降らない時期を狙って、一気に進めたほうがよさそうですね。
セメント敷いてから雨降ったら仕上がりボロボロだし。

ということはこれからほぼ毎日、このアデパパはバトゥブランに通うんですね?

「いや、グデおばさんに見ててもらうから、毎日は来ないなあ」

このグデおばさん。普通グデ(でかい)という名前は男性ですが
このおばさんも本名にはグデとは入ってませんが、
体形がとてもでかいのです。横綱級です。

おばさんのことはなんて呼べばいいの?

「Ibu Gede でいいよ (*゚ー゚)>」

自虐ネタですね。

このグデおばさんはウチの村からこの土地の近所にお嫁に行った人で
そもそもこのおばさんの紹介でこの土地を見つけたそうです。
なので毎日の職人さんの管理に目を光らせ
お茶だしなんかもして、職人さんが真面目に作業してくれるよう気を配ります。

先日2月7日、アデパパが夫にバトゥブランまで行くのを付き合って。と
早朝迎えに来ました。
今日から井戸掘りをするので、近所にあいさつするそうです。

何かあった時に教えてくれる、助けてくれるのは機械じゃなくて人だから
建築以前に大事なことは、近隣とか作業する人との関係ですね、やっぱり。

ところで井戸ってどうやって掘るのかな?
見てみたいなあ。
機会があったら時々レポートしますね。


お知らせ
家具・家電・生活用品・光熱費つきウブドのレンタルハウス
(私が管理しています)
3泊 330.000 ルピア 1ヶ月 2,750,000
長期割引もあります。

お問い合わせは balirecycleshop@gmail.com までお気軽に。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/02/11 17:00 ] アパート建築 | TB(0) | CM(0)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。