スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリ島での家庭用インターネットはコレがおすすめ!

思い起こせば5年前。
私の住む村ではインターネットなんてやっている人は
一人もいませんでした。
なのでもちろんEメールもできません。
日本とのやりとりは携帯電話でチマチマとSMSと送るのみ。

それがたった5年で、中学生までがフェイスブックをやるまでに発展。
すごいもんです・・・

その頃、自宅のインターネット接続の状況は、
まさに五里霧中、試行錯誤、七転八倒、・・・あとなんだろう。
とにかく、日本なら
「インターネットをやりたいんです」とお店に行けば、
あとはなんでも揃えてくれて、お金を払えばそれでいいですが
バリではお金を払っても、どうにも揃わない。
「はい、できました。」と言われたって、すぐ問題が起きる。

とくに田舎に住んでいますのでね。なかなか苦労しました。
おかげでいろいろ知ることもできましたが、
最近の悩みは、WIFI 。

管理しているレンタルハウスなのですが、WIFI 付でないと
困ると言う入居者の方に、ポケットWIFI を貸し出ししていました。
モバイルWIFI ともいって、携帯することができ、
電波ががあれば田んぼの真ん中で牛にエサをやりながらでも
インターネットができる物です。

ですが、バッテリー内臓なので携帯電話と同じく、充電が終わったら
充電器から抜かなくてはいけない。
それを抜かずに置いておくと、バッテリーが加熱して・・・
ウチのレンタルハウスの物みたいに、壊れます・・・

それの修理に出したんですが、
まあ予想通り、修理から帰ってきません・・・
この修理に出したものが帰ってこない、ってのがすごいですよね。
でもバリでは想定内(最近はもうこの言葉も使わないかな?)
もう戻ってくることはあきらめました。

それで、とりあえず
P1130528s-.jpg
こちらのようなUSBモデムを貸し出ししましたが、
ノートパソコンならいいんですが、
USBなだけにスマホやタブレットには使えない・・・

海外旅行だから、荷物は少なくしたいですものね。
ノートパソコンは置いてきてしまった、なので残念だけど・・・と言う理由で
お泊りいただけなかった方もいらっしゃいました。

で、さてなにを買ったらいいか。
安いものではありませんから、買って早々、また壊れたらイヤですし。

そんな時、ブログ村に参加している
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦さんが、Smartfren でのネット接続のことを
買いてらしたのを思い出し、いろいろおききしてみましたら
Papas さんの最近のブログ記事を参考にしてみたら?とアドバイスをいただき
過去記事を見て、そこで紹介されていたのと同じルーターを
買ってきました。

P1130525s-.jpg
こちら。 白いのがルーターと言うもので、
ここから各デバイス(ノートパソコンとかスマホ)に飛ばします。
街外れに立っている鉄塔からの電波を受け取るのはUSBモデム(黒いもの)

Papas さんが買ったのはツノ二つの多くのデバイスでネットできる物ですが
ウチのレンタルハウスは、多くても4つのデバイスなのでこのツノ一つのでも
充分です。

さて接続速度は・・・まあ速いとは言えません。
でもバリじゃこんなもんです。気長にいきましょう。

料金は・・・これがいいんですよ。
なにがいいって、電話回線のWIFI って
結構問題が起こって、
三日間くらい繋がらない、ってことありますよね。
そのくせ月額料金はちゃっかり取られます。
が、これは使った分だけなくなるので、
繋がらなければ取られない。
私のような、ブログ書いて、FB見て、メールして、
息子がオンラインゲームして
だったら2G(55000ルピア)が1ヶ月くらいもちますよ。

場所によって電波がいい会社、悪い会社がありまして
最近ウチではTelkomsel(Simpati)が非常に悪い。
3(Tri)という会社のカードが調子いいです。

これでロスメンやレンタルハウスにWIFIが無くても
気楽に自分で揃えられますよ。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/11/27 01:30 ] バリのインターネット | TB(0) | CM(7)

前回のヒミツのお願いは・・・

P1010745s-.jpg
もう自分にがっかり・・・


前回のブログ記事で私、こっそりお願いをしたんですが
ナニゴトかといいますと・・・
ほかほか弁当、またはアイスクリームの店、COLDSTONEのどちらかに
おサイフを置き忘れて来ました。トホホ。

中身は大金ではありませんが、たとえ500ルピア落としても
クヨクヨする性格のワタシ。
財布自体も使い込んだ物で高価じゃないんですが愛用でした。

そして困っているのが・・・
ワタシ、自宅のPCのインターネットはモデムと呼ばれる
USBみたいのに携帯電話のカードを入れて、毎月プルサという
プリペイド料金を買い足すシステムを使ってるんですが
その携帯電話カードの電話番号のメモを置き忘れた財布にだけ
入れてたんです。
他にもどこかにメモを書いて置いたと思うんですが
どこだか・・・?

カードの電話番号を変えればいいだけのことなんですが
このカードを使い始めた時、接続がうまく行かなくて大変苦労したので
順調な今、なるべくなら番号とか変えたくない・・・
モデムから取り出して携帯電話にカードを入れて、
番号表示させればいいとも思いますが
腫れ物に触るような気がして・・・

何て言ってたら、明日がプルサの期限日。
そこで思いついた!
いつもプルサを買う近所の親戚の店は、ノートにお客の番号を記入してから
販売するんです。
前回買った日付はわかりますから、ノートを見せてもらってそのまま買えば
いいんだ。

という方法で、明日行ってみます。

あ~。やれやれ。
サイフ・・・まだあるかな。もうないでしょうね。トホホ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/06/24 00:00 ] バリのインターネット | TB(0) | CM(4)

あらやだ。デンパサールまで行かずともパヤンガンに総合パソコンセンターがあった・・・

先日からの課題。
デンパサールの大パソコンセンター、RTC(RIMO TRADE CENTER)
通称リモ、で買ったポケットWIFI が繋がらない・・・
全然つながらないなら、販売者の細身くんに文句も言えますが
(保障も1ヶ月だし)
ときどきつながるんです。しかもヤフーは見れるけど
ウィルス対策ソフトのアップデートはできないというナヨナヨさ。

その後、コメントでアドバイスもいただいて
(この過去記事のコメント欄をご参照

ウチから歩いて4分のパヤンガンが誇るPCマスター、グデ社長の
ワルネット(インターネットカフェ)に行きました。
P1010868s-.jpg
パヤンガン郵便局の隣です。
ちなみに右端で草刈してるのは、
日曜日の超真面目な郵便配達係氏のお姿

P1010869s-.jpg
ここです。入り口は地味ですが、中は人がいっぱいです。

以前からゲームセンターを営んでましたが、2年位前から
貸しインターネットを始め、パソコン教室を始め、
コピーからスキャナーからプリントアウトから
なんでもできるようになったので、近隣の公務員や教師も
いろんな書類を作りに集まります。
バイト総出で、印刷物をまとめてホチキス留めしてる日もありました。

でもSIMPATIのカードは売ってなかったので、
100m先のプルサ屋に買いに行ったら、
探していたFLASHのカードがある!いろいろ聞いたら
プルサ屋のお兄さんもポケットWIFI 使ってますよ、と見せてくれました。
中身は私のと同じXLなのに、途切れないそうです。
ウチってそんなに電波悪いかな・・・

で、SIMPATIのカード(プルサ無しなので5000ルピア)をグデ社長に
渡して、携帯に入れてSMSしてセッティング。
やはり速さはいくらの買っても同じなんですって。
ダウンロードとかの量(QUOTAというらしい)によって50000ルピアから。
来月は金額も変えられるそうなのでまずは50000ルピアから始めてみます。

使ってたXLのもチェックしてくれたけど、非常に接続が弱いようです。

社「この機器はリモでいくらでした?」
私「625000ルピアです。もしかしてここにもあります?」
社「取り寄せできますよ。実は私、リモの2階に店を開いてるんです。」

なんですと!やだ~早く言ってよ~

社「ウチではいくらで販売してるか調べますね」
と店の商品在庫データを見てる社長。
P1010870s-.jpg

社「まったく同じメーカーのは無いですが、
  同じ機能のは56万ルピアですよ」

んもう~ここで買えばよかった・・・

私「じゃあ、リモで売ってるようなものは大体ここで買えますね」
社「どうぞ。カメラもPCも持ってきますよ」

1年位前、私の骨董品みたいなVAIOが壊れた時、いろいろお願いしましたが
その頃より取り扱いすることがググッと増えてました。
その頃PC持ってる人なんて村に何人もいなかったけど、
今は急激に増えてるから、こんな村でも意外とハイテク。

ちなみにPCのOSも変えてくれます。(つまりはニセモノなんですが)
WINDOWS98からWINDOWS8まで。英語版・インドネシア語版・日本語版も
あるそうです。
私は以前、日本のPCをウィンドウスXP英語版にしてもらいました。
5万ルピアだったかな。

これでPC関係の悩みが減りました。
やった~もうリモに行かなくていいぞう。

ところで肝心のWIFI 接続ですが、今のところXL よりマシかな?って
印象です。
途中つながらなくなって、「またか!」とバリ人天然パーマ夫に
やつあたりしましたが、全部電源を切ってまたやりなおしたら
なんとか・・・
ウイルス対策ソフトもダウンロードできたし、ブログもアップできたし
その横で夫はブラックベリーでYOUTUBE見てましたので
サクサクとはいきませんがとりあえずWIFI です。

もっとサクサク行ってほしいですが、パヤンガンでは使わないので
まあいいです。
後日ウブドで実験しますね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/05/26 23:30 ] バリのインターネット | TB(0) | CM(2)

バリでポケットWIFIを 買ったその後日談です。

P1010669s-.jpg
チャンプアンの丘のこ~んなところでもインターネットできちゃうかも。


先日買った、ポケットWIFI の接続がイマイチ、
いやイマイチどころか、イライラレベルなので、
あ~あ、買いなおしなのか・・・と悔やんでました。

さとみさんのコメントで、
そうだ、こういうことはバリクツアーズのけんちゃん
超くわしいんだった、というのを思い出し早速今日、電話で訊きました。

(以下、全部日本語です)
私「けんちゃん教えて~。ポケットWIFI を買って、XLのカードを
  入れてるんだけど、すぐ切れちゃうの。
  どうすればいいかな。」
け「ポケットWIFI ?ってなんですか?」
私「あ、ルーターっていうんだっけ?」
け「あ。mobile wifi ね!」

おお、それが正式名称か。そうかそうだね。

け「カードはね、〇〇はダメ。△△もダメ。□□もダメ。
(商売邪魔しちゃいけないからふせときますね)

  パヤンガンならTelkomsel がいいよ。」

あららら・・・
電波が悪いと思い込んでたsimPATI が良かったのでしたか。

パソコンセンター、リモで
細身君がはじめにおススメした45万ルピアのが
XLには合わないけど、simpati には合うってことだったんです。

け「テルコムセルのなかでも、FLASH ね。一ヶ月15万くらいのはいいよ。」
私「そうだったのか・・・でも使うのはパヤンガンじゃなくてウブドだけど」
け「ウブドも真ん中は電波が強いですよ。外のほうはどうかな・・・」

ほうほう。さすがあちこちで実際に使ってるけんちゃん。
情報が詳しい!

やっぱり一ヶ月5万ルピアじゃダメか。
今のプルサが終わったら買ってみよう、フラッシュ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/05/11 19:00 ] バリのインターネット | TB(0) | CM(8)

バリでポケットWIFI 買いました。

P1010712s-.jpg
ポケットWIFI なら、牛さんのとなりでインターネットできますな。


月曜日に、デンパサールにあるRTCという
パソコンショップ集合体(通称リモ RIMOというらしい)に
ケーブルなしでWIFI につなげるポケットWIFI を買いに行きました。

パヤンガンからはるばる行ったのは
衛星でNHKを見るためのTOPTVのオフィスが
そのリモの近所にあるので、問い合わせのためでもあります。
(その件はまた後日長々書きますね)
小さいPCショップが集まっているので、何件かで値段を比べてから
買うのが普通です。

まず1軒目。
私「ポケットWIFI ください」
店「???」

どうやらポケットWIFI というのはまだ通称ではないようで
「ルーター」というといいようです。
でも普通のWIFI のもルーターですよね。

店「あ、こちらです。ああ、ポケットWIFI とここに書いてあります。」

ホント、書いてあるのでこれですね。

イマイチ仕組みがわかってなかったんですが、
携帯電話カード各社の(普通の携帯のSIMカードと同じ)を買って
機器の中にいれ、
電波を飛ばして最寄のPCに接続し、そこからセッティング、
接続名とパスワードを登録、完了。

ウブドで管理する貸家でのWIFI サービスに使うためなので
その貸家のある地域で電波のいい会社はXLかな?
とりあえずSIMPATIよりはいいから、
XLに使える機器で探しましょうかね。

店「75万ルピアです。」
私「カードは一ヶ月3ギガので5万ルピアですね。じゃあ合わせると・・・」
店「・・・本体65万でいいですよ。」

何にも言ってませんが、値が下がりました。

私「じゃあ、この店は70万ですね。他も見てきます。」

2軒目
店「こちらおススメです。バッテリー使用でどこでも持ち運びできて
  3Gも4Gも使えて、カードプルサ(プリペイド)は3ヶ月分。」

私「何ギガです?」
店「1.2ギガです。」

私、4G接続とか何ギガとかよくわかりませんが、複数で使うのに
1.2ギガは足りないんじゃないか?ということは思うので
検討します。
これは機器+接続3ヶ月分で80万ルピア。

3軒目
ここは、何回も買い物したことがあります。
同じ物が他所よりちょっと安いので、来る前からここで買おうかな、と
思ってました。

若い店員さんが何人もいるのですが、今回はじめて見る細身の彼。
細「こちらいかがですか。45万ルピア。」
私「(お、安い。)XL使えます?」
細「はい!一ヶ月5万ルピアのです。」
私「じゃあ、カード合わせて45万でいい?」
細「え~・・・。じゃあいいですよ。
  セッティングは3階の店でやります。こちらにどうぞ。」

と一緒にあがって、その店の店員さんが集まっている所にいくと
(大学のパソコンサークルの部室みたいな雰囲気)

全員「それ、XLと相性悪いけど、それ売っちゃったワケ?」

みんな私は聞こえないと思ったようですが、部室ノリで責められてます。
細身君・・・

私「それ使えるの?」とみんなに訊いたんですが、みんな聞こえてるのに
敢えて答えず、カードの枠から外してセッティング開始。
やはり同じ作業を繰り返していて難航してるようなので
その間にTOPTVのオフィスに行って、小一時間後、

私「できました?」

細見君はいず、前回の買い物時にもセッティングをした技術担当先輩が
まだやってます。

その先輩がお昼休憩中の細身くんに
先「オメー、メシ食ってる場合じゃないぞ。さっきのお客来たぞ。」

と電話したようです。そして
先「あのう。他の商品に代えてもいいですか?」

やだ~もちろんいいですとも。そんなぎこちない機器、
あとでなんかあっても困るし。

そこで、他の商品をかかえて細見君登場。
それは1軒目で見たのと同じ物でした。

細「すみませんが65万ルピアです。」
私「同じ値段のは無いの?」
細「ないんです・・・」
私「じゃあ、さっき45万払ったから、プラス20万ね」
細「いえいえ、XLカードの5万は別で。」
私「えええ~キミのおすすめ買ったのに、もう1時間も待ってんだけど」
細「いえ・・・まだ1時間は経ってません・・・」

そういうところは細かいな。チミは!

細「じゃあ、675000で。」

ということで、1軒目の70万より25000ルピアお得に、
時間は相当無駄にして買いました。

P1010685s-.jpg
スイッチは電源だけというシンプルさ。
携帯電話みたいな中身です。

P1010688s-.jpg P1010689s-.jpg P1010690s-.jpg
赤いランプは、電波が不十分という意味。
付いていないのは切れてる意味。

実際使用感はどうかというと、パヤンガンのウチでは
接続がとてもよくなったり、いきなり切れたり不安定です・・・
XLの電話は電波はいいんですが。

今日、クロボカンに行く用事があったので、用も無いのに持って行きました。
ティアラガツというスーパーでは絶好調でしたよ。

まあ、実際使うのはウブドだから、そこで調子良ければいいんですがね。
日本のポケットWIFIは、さすがメイドインジャパン。
調子いいそうです。
でも、インドネシアのどの携帯会社のカードがあうのか、
国際携帯みたいに、バリ→日本→バリっていう接続して
えらい通信料になってしまうのか?
バリに持ってきてやってみないとわからないので、思いきれませんね。

まあ、しょうがない。
無い物は探す、または作る。わからないことはやってみる。
それがバリスタイルですわ・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/05/08 23:30 ] バリのインターネット | TB(0) | CM(13)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。