スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリ島で 「はやと うり」 を植えて収穫しました。

バリ島で日常的に食べられている
「サユール ジュパン」(日本の野菜)という名前の野菜
日本の「はやと うり」です。
でも、私は日本では数回しか
売られているのを見たことがありませんでした。

こちらでは1個5円から10円。年中採れていつでも安価。
家庭料理によく使われます。

元々、ウチの裏に勝手に生えていて、近所の主婦が
楽しみながら取ってたんですが、
叔父が「じゃまくさい」と刈ってしまって、
地味にブーイングものだったんです。

近所の雑貨屋に、ちょっと発芽しかけている実があったので
このジュプンの木の根元に植えたんです。
ツル草なので、
枝の多いジュプンの木にからませるといいんだって。

そしたら、あれよあれよと言う間につるが伸びて
こんなにワサワサになりました。
DSC01400s-.jpg

実も いっぱいついています。
DSC00781s-.jpg
Plants vs Zombies というゲームの
ドス~ンってやる野菜に似てますよ。

DSC00493s-.jpg
黄色いかわいいお花が咲きます。

さて、ウチの夫が朝から停めっぱなしの車があります。
駐車場で大工さんが作業するから、
車をとりあえず出して場所を空けてるんですが、
隣のパパさんが、「停めっぱなしでいいんかい?」と言っています。
その横に、垂れ下がるヤル気満々なツル。
DSC01402s-.jpg

DSC01397s-.jpg
そっと、フロントガラスに沿わせて置きました。
一同、ニヤニヤが止まりません。
きっと明日の夕方には フロントガラスにグルグル巻きになって、
明後日辺りには、小さな実がついていることでしょう。
楽しみ~!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/08/30 05:00 ] バリで家庭菜園 | TB(0) | CM(2)

バリ島で家庭菜園 ナス 最終回 育ってきた環境って大事・・・

前回のナス観察日記のタイトルは「謹賀新年」・・・
なんと、もう4ヶ月も続きを書いていませんでしたか。

というのは、順調に育ってきたのに、
1本だけなんだか白っぽくなってきたナスは結果黄色くなって
しまい落胆してまして。
それでも見守ってましたが、姉妹たちも次々と黄色に。
IMGA0006 (2)s- IMGA0005 (2)s-

IMGA0007s-_20130419000046.jpg IMGA0033s-_20130419000232.jpg

どこまで大きくなるか見てましたが、もう取らないと!と
切ってみましたら、ビックリするほどの種の多さよ・・・
なので焼いて食べてもジャリジャリと・・・食べられない。

鉢植えだし、雨が多くて日照時間が短かったし、
理由は考えられますが、
ウチのナス姉妹は6個とも子孫存続に徹したようです。

それと同期でお嫁に行った苗のは、婚家で庭に植えられたので
鶏に葉を食べられ、ウサギに食べられ、
近所のグスティさんはちょっと大きい鉢に入れて高いところで
育てたので、まあまあの実がついたそうです。
充分おいしく食べられるそうです。

そして、デワさんのキャベツ農園の脇に植えられた苗は
P1010573s-.jpg
環境良すぎでしょ!
同期の苗からとは思えない発育ぶり。
まさに三食昼寝付き。亭主元気で留守がいい。
P1010575s-.jpg 大根か?というような存在感。
環境って大事なのね・・・
でも我が2階のテラスは苗育てには最適(鶏が来ないから)
なので今後は苗を育てて、デワさんの農園や
近所のSMK(商業高校観光科)のオーガニック菜園(作ったそうです)に
送り込むことにします。
ナスの種ばっかり、ごまんとあるし・・・

そうそう、ゴーヤも鉢植えながら花が咲きました。
すっごい小さいゴーヤができそうですが
農園だとまた巨大なんだろうなあ・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/04/18 23:30 ] バリで家庭菜園 | TB(0) | CM(4)

バリ島で家庭菜園 ナス その10 謹賀新年 初夢は・・・

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、当ブログからカーチャーターのご利用や→
リサイクル品のお問い合わせをいただきましてありがとうございました。

リサイクルショップの方はなかなか進んでいませんが、
今年の抱負としてズンズン進めていきたいと思っています。

また、バリ島での雑貨買い付けや物探し
(既成雑貨・オリジナル品の工房への発注・発送)も承ります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ところで新春、何か縁起の良い写真がないかと探しました。

一富士
IMGA0314s-.jpg
富士山じゃなくて、バリ島の霊峰、アグン山(3,142 m)
鶴じゃなくてシラサギだけど。

二鷹
IMGA0059s-.jpg
鷹じゃなくて、ガチョウの家族だけど。(でも神様のお遣いです)

三なすび
IMGA0025s-.jpg IMGA0026s-.jpg

IMGA0027s-.jpg IMGA0028s-.jpg

IMGA0029s-.jpg IMGA0030s-.jpg
7本すべての苗に実が付きました。
わりと過保護に育てたんですが、やはりお肌はバリ茄子。
日本の茄子みたいに、シミなしツヤツヤとは
いきませんでした・・・

しかも、こいつだけなぜか
IMGA0031s-.jpg
条件は同じなのに、一人だけ美白を目指しています。
先祖にバリにある白いナスがいたんでしょうかね。

IMGA0032s-.jpg
ゴーヤは順調に芽が伸びています
一つだけ芽が出ないのがありますが、水に入れた時浮いた種です。
見た目は同じだったんですがね。

なのでゴーヤから直接種を取るときは、水に入れて沈んだ物を植えましょう。

IMGA0033s-.jpg IMGA0035s-.jpg
先日いただいた鏡餅をお供えしてみました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/01/01 01:01 ] バリで家庭菜園 | TB(0) | CM(8)

バリ島で家庭菜園 ゴーヤ その1 種まき バリ島ではとりあえずなんでも干す!

昨日、ゴーヤの種をまきました。
IMGA0299_convert_20121208162220.jpg
(空き容器をフルに使って、いつものところに)
種は、市場のもやし屋のおばさんが(なんとタダで)くれました。
先日買い物に行った時

お「こないだのゴーヤはどうした?」
私「開けたら、種が2個しかなかった・・・」
お「 コレ持っていきなされ
  干してね~ 実が出来たらちょうだいね~
と、ちょっとだけオレンジ色が出始めたゴーヤをパカっとあけて
こんな真っ赤な種をくれました。
IMGA0265_convert_20121209135531.jpg IMGA0296_convert_20121208152047.jpg
ちょっと水ですすいでみたら、浮く種と沈む種がありました。
言われたとおり干したら、ベトベトの皮がキレイにむけて
カメムシみたいな模様の種が。
左が浮いたもの。右が沈んだもの。上は前回の一子相伝の種
何か生育に違いがあるかな?

IMGA0264_convert_20121209133626.jpg
コメントでいただいたアドバイスによると、
コレ、なめると甘いんだそうで。

ホントだ!甘い。熟すちょっと前のカカオの実みたい。
南国フルーツ同様、食べられます。
coklat_convert_20121209135750.jpg
カカオもベトベトした果肉のまま、こうやって干します。
ちなみに奥に積んである焚き木は剪定したコーヒーの枝。
サヌールのピザ屋さんのかまどに使われてるそうですよ

なんでも干して売る・・・
うすいさちよ みたいだ。
51QRa1n9RFL_convert_20121209132750.jpg
おじゃる丸外伝野望の少女マンガ家うすいさちよ―NHKおじゃる丸 (NHK出版コミックス―テレビコミックス)

私もうすいさんと同様、大金持ちになりたいですが、
タダで手に入るものを干して利用するのも大好きです。

果たして私やうすいさんに幸は来るのか・・・?


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/12/09 14:00 ] バリで家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

バリ島で家庭菜園 ナス その10 葉っぱはボロボロですが順調に実が大きくなってます

DCF_0001+(2)_convert_20121208000759.jpg
(今日の写真じゃないんですけどね。先日のオダランの日の風景)

今日はカジャンクリオン。
ナスに、ではありませんが2階のテラスにお供え。
IMGA0285_convert_20121207235358.jpg

ナスの生育日記、ちょっと間があいてしまいましたが
おナスはただいま3個育っております。

nasu 1129 nishi nasu 1129 higashi
11月29日 ナスA               ナスB

nasu 1201 nishi nasu 1201 higashi
12月1日  ナスA               ナスB

nasu 1204 nishi nasu 1204 higashi
12月4日  ナスA               ナスB
IMGA0292_convert_20121207234000.jpg IMGA0291_convert_20121207233629.jpg
12月7日  ナスA               ナスB
IMGA0293_convert_20121207234226.jpg
さらに ナスCも仲間入り。

ところで先日のこと。
葉っぱの虫食いが目立つんですが、虫が見当たらない。
アリはいっぱい付いてるんですが、アリが葉っぱを食べるのか?
IMGA0220_convert_20121207234909.jpg

と思ったら、いました~!毛虫。
IMGA0262_convert_20121207234543.jpg
繭にくるまっております・・・小枝でつついて取りましたが
10匹くらいは取ったかな。それ以来、ナスを見に行くたびに
毛虫取りをしております。
もちろん楽しい作業じゃありませんが、ナスの木5本なら
こうやってチマチマ見てれば事足りますからね。

ナスの苗をあげた近所の友人によると、殺虫剤まで使わなくとも
トウガラシをつけた水をスプレーすると効果があるらしいとの
ことです

こうしてナス色のナスが育ってますが、バリの人に苗をあげると
必ず「何色のナスの苗?」って訊かれました。

何色って・・・茄子紺だなあ・・・と思いましたが
バリには黄緑のや白いナスもあります。
黄緑のは種ばっかりでおいしくないんです。
白は食べた事ない。

そしていずれも日本のナスより長い。
どのくらいの大きさが収穫時期なのか、今からちょっと悩んでます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/12/08 00:00 ] バリで家庭菜園 | TB(0) | CM(4)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。