スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本からお土産にいただいた本 そういえばもう師走ですね・・・

先日この本をお土産にいただいたんです。

buku masakan jepang
お正月料理88メニュー―この一冊で完璧メニュー (レディブティックシリーズ (1790))

おお!伊達巻
IMGA0212_convert_20121201131026.jpg
子供の頃、お重を開けては伊達巻だけつまみ食いしてました。

IMGA0214_convert_20121201131647.jpg
そういえばバリには蓮がたくさんありますが、食べられるレンコンは
ないそうなんです。
観光客の頃、物知りのHISのガイドさんに聞いたけど
「蓮の根を食べるんですか?!」と驚いてましたね。

IMGA0215_convert_20121201131946.jpg
これは作れそう。
セロリも白ゴマも手に入るし。
でもバリのセロリは薬味用だから細~いんです。

紅白の大根なますも作れますね。
ごまめも作れるかな。

私、「ちょうろぎ」っていう謎の植物の甘酢漬けが大好きだったんですが
アレって何者なんですかね・・・
みなさん、ご存知?→ウィキペディア「チョロギ」


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

針なしホチキスはバリにこそ必要な新発明ではないかと!w(゚ロ゚)w

19日のMSN産経ニュースに
日本発“針なしホチキス”急成長 コクヨなど改良、海外でも驚きの声
ってのがありまして、まさに海の外、バリに住むワタシ 驚きの声・・・




バリでは他のインドネシアの地域よりホチキスの消費が
多いはずなんです。
それは↓
こんなときにホチキス使ってます

こないだの新月のお供えの残りなんでちょっとしおれてますが
IMGA0085_convert_20121119182839.jpg
おなじみの花飾りチャナンサリ
IMGA0083_convert_20121119183446.jpg IMGA0084_convert_20121119190625.jpg
表から1つ、裏から4つ、ホチキスしてます。
これは市場で買った物なので、
プロの作品でも1個に付き5個のホチキス。
結構使ってます。
これが0個になれば、いろんな面で相当良いと思うんですよね。

ちょっと前まではなんでも細い竹ひごで
縫いとめるようにしてましたが
今はお供えも、ナシゴレンの持ち帰りの包みもなんでもホチキス。
特にその食べ物の包みのホチキスは気をつけないと。

ホチキスの針が足りなくてお供え作りの作業が中断するくらいだから
いくら針の値段が安いと言っても買わないで済むほうが
バリの奥さん達もうれしいんじゃないか?

産経ニュースでは「1000円以下のものを発売・・・」とあったけど
アマゾンでは518円!

いいねえ。
みんながちゃんと大切に使ってくれるなら、買ってもいいお値段。
バリではこの、「ちゃんと大切に使ってくれるか?」が問題・・・

バリのおばちゃんたち、理解不能な機械は力任せにこじ開けますから。
前のウチの車も、親戚がお参りに行くからって貸したら
同乗したおばちゃんにドアロックしてあるのに怪力でこじ開けられ、
ノブ部分がブラブラになって返ってきました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

偉人のポチ袋はいかが? 迷目利きのワタクシがおススメする商品 その3

IMGA0101_convert_20121110190327.jpg
トパティからサヌールへ行くパイパス沿いの石屋さんで。
どちらも庭石になってたら、踏めなくて困るわあ。


毎晩見てから寝るブログの一つに
源泉たれながし(←すっごい面白いので秋の夜長に読んでみて)
があります。

ネットショッピングやヤフオクの中の、「逸品」を紹介なさってます。
私の最近の大ウケはこちら


仮面舞踏会になってる
ちょっと気が利いてませんか?


このエントリーをはてなブックマークに追加

悩んだ末、日本からバリに来る友人に頼んだ物とは?

IMGA0488_convert_20120924003128.jpg
最近、夕日が鮮やかになってきました。季節の変わり目かな?

3週間前、来月バリに来る友人がこんなことを言ってくれたので、
喜んでアマゾンを見てこれを友人宅届けで頼みました。



子供用Tシャツです。
リンクできるのが黒しかありませんでしたが、選べる色は33色!
サイズは豊富で何より激安。200円台!

迷わず買おうと決めましたが、迷ったのは色。たくさんあって・・・
結局濃い緑と青と赤にしました。

バリは日差しが強いので、淡い色物はすぐ褪せてしまいます。
洗濯物は全部裏返して、陰干ししてますがそれでもジワジワと
色褪せしてきます。
なので、なるべく濃い色にしときました。

バリの子供服は(日本もそうでしょうが)
余計な装飾が多すぎる

あせもができそうなビニールのプリントが胸全面に、とか
入らないポケットとか(洗濯後この部分だけ乾かない)とか
そもそもデザインの基本がダサい!

肌触りはどうかな?
到着が楽しみ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。