スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パソコンが壊れると、困りますね~やっとなんとか直りましたが・・・

P1100226s-s-.jpg
村のインターネットショップの窓から撮りました。
塀の向こうは村の田んぼの神様の本殿。
古代と近代が隣りあわせです。


10日ぶりにこのブログを開けました。
といいますのも、愛用のデンパサールで買ったミニノートパソコンが
ある夜突然、スタートしなくなったからです。

私と息子が寝た後、仕事から帰った夫がパソコンを起動させたら
もう、ウィンドウスが始まらなくなってたそうです。
夫はインターネットを見るくらいならできるんですが、
パソコンに関するその他の操作が全くわからないヒト・・・
数年前は全ての操作をダブルクリックしていましたっけ。

朝起きて、起動しない非常事態に
「オメ~が壊したんだな~」くらいの
いきおいで怒っていた私ですが、実は原因はワタシ。

私の住む地域では、
このインターネット接続モデムがよく繋がります。
P1100239s-s-.jpg
上の白いUSBが愛用のCDMAモデム、
下のは最近知人からいただいた3Gモデム。
二つとも同じPROLINKというメーカーのものです。

どういうわけか、私の住む地域は
ポケットWIFI の電波が良くないみたいで
いろんなことを試しましたが、
結局今のところ、電話回線を使うWIFI 以外は多分無理、と
近所に住んでいた知人もモデムを使っていました。

私の白い機器は、30日間つなげて5万ルピア(約500円)。
使い放題ではないんですが、
ブログ・メール・YouTube・ネットショッピングも問題なくできて、
期限前に容量が尽きてしまうこともありませんでした。
が、使っても使わなくても30日が経てば終わりです。

一方、知人の黒い機器は、
同じ5万ルピアでも2ギガを使い切るまで。期限は1年。
毎日インターネットをしない人には、こちらのほうがいいですね。

譲っていただいたので、試しに使って、使い方をマスターしようと
インストールしましたら
・・・インストールが不完全です、と表示されて
なぜかパソコンも強制終了。

再起動して、じゃあ、アンインストールしようとしても
プログラムの中にないし
もう一度インストールし直すと、また強制終了。あわわ。

なんでかなあ、と思いながら数日後、
このようにウィンドウスが起動しなくなってしまい、
ウブドのパソコンショップに相談したら、
多分モデム同士でなにか合わないプログラムがあって、
ウィンドウスを痛めたのでは?とのことでした。

なので、ウィンドウスをリカバリーして総入れ替え。
写真やデータは取り出してくれたので問題はないのですが、
いろんなブックマークやログインなども全部やりなおし。
結構めんどうくさいもんですね。

新しく入れてもらったウィンドウス7。
みなさん。
バリで買ったパソコンはアップデートしちゃいけませんよ。
バリで売っているパソコンのOSはほぼコピー品です。
本物はどこで売っているのか?ってくらい
当たり前にコピー品が用意されています。
別に購入者をだまして売っているわけではなく、明言してますが
パソコンショップのおにいさん、私に
「アップデートしちゃいけません」と言うのを忘れたそうです。
私も今まで使っていたから、もちろんそんなの知っているだろ、と
思われたかもしれません。

そう知っていたんですが、前回別の店にちょっと整備に出したとき
そこの技術者が
「アップデートできるようにしておきましたから」と言ったんですよね。
私は、さすが技術者ならコピー品でもできるようにするんだな、
などど思ってしまいましたが、
ただ自動アップデートをオンにしただけだったのかな。

で、今回の店のおにいさん、アップデートをオフにしてくれましたが
コピー品をアップデートしていると、
「あなたのウィンドウスは本物ではありません」と警告が出て
そのうち画面が真っ黒になって使えなりますよ、
と言ってました。

合わないモデムのケンカのせいか、
勝手にオンにされたアップデートのせいか
またはネットショップで書類を作った時に
メモリーカードがウィルスに感染したのか
とにかくいろいろ格闘した10日間でありました。

パソコン自体ももう寿命でもおかしくない時期らしいんですよね。
XPのサービス終了の3月、
日本では大量に不要のパソコンがでる、と聞いて
「ああ、バリなら中身を入れ替えられるから
 そういうPCもまだまだ需要があるのになあ」
なんて思ってましたが
私自身に需要が出てしまいましたわ。

というわけで近々パソコンをもう一台買わないと、です。
どなたか格安でお譲りくださる方、ご連絡くださいませ。


お知らせ
家具・家電・生活用品・光熱費つきウブドのレンタルハウス
(私が管理しています)
3泊 330.000 ルピア 1ヶ月 2,750,000
長期割引もあります。

お問い合わせは balirecycleshop@gmail.com までお気軽に。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/05/14 18:00 ] バリ島豆知識 | TB(0) | CM(0)

続 バリでNHKを視聴するための長い道のり・・・ 

P1010671s-.jpg

バリでNHKを見るには、INDOVISIONという衛星放送に
加入しなければなりません。
・・・そうなんですね。やっぱり。
コメントでアドバイスをいただきましたが、その通りでございました。

近所のヴィラに入居された方の、
インドビジョンへの加入手続きをお手伝いしたんですが
何度電話してもコンピュータ自動音声の
「~の方は1番、~の方は2番を押して下さい」
(英語とインドネシア語です)
で、何番押しても誰も出ず。私の携帯の通話料ばかりガッツリ取られ。
詳しいいきさつは→この過去記事

でもこのAさんのおかげでこれで一安心、と予定の日にパラボラ取り付けの
工事を済ませ、
言われたとおり1週間後にジャカルタから超早口のセンターからの
確認電話が来たので、

セ「~~~!それではご契約ありがとうございました~!」←超早口
私「ちょ、ちょっと待って。NHKを契約に加えたいんですが」
セ「それはこの電話番号ではお受けできません。
  〇〇〇〇番におかけ直しください」
私「営業の人に、この確認電話が来たら、言えば言いといわれたんですよ。
  というか、言うのを忘れてはいけない、と。」
セ「でもお受けできないんです。ではごきげんよう~」

なんか雲行きがおかしくなってきたなあ・・・
教えられた番号に電話してもこれまた誰も出ず、

Aさんに電話すると、
A「ではデンパサールの会社までお越しください。
 私が手続きいたします。」
私「遠いのでいつ行く機会があるかわかりません。
  電話でやってくれませんか。」
A「電話ではちょっとできません。
  会社の住所はコレコレで、道順はコレコレです。」

と丁寧な道案内のSMSが来て、困ったなあ、いつか行けるかなあ・・・
なんて思ってましたら、
数日後すぐ近くのPCショップに行く用事ができました。

車中から「あと30分位で会社に行きますから。」とSMSすると、
今までのハツラツ社員の雰囲気のAさんのSMSとは違い
(なんかSMSの文面からしてやる気マンマンだったんですが)

A「あ、・・・そうですか。私は会社の近くのショッピングセンターの
 営業カウンターにいますのでそちらにお越しください。
 でも、会社のスタッフも手続きできます。」

あれ?あれほど来い来い言ってたのに。
まあ、とりあえず行ってみました。
その日の用事のあるPCショップから歩いてすぐの所に
会社はあるんですが
2車線の道の向こう側なんです。
デンパサールの道をなめてはいけませんね。
日本ならどんなに大きい道でも、信号の変わり目とかで
一瞬車が途切れる時があるでしょうが、
デンパサールはず~っと繋がっている。
ネコ一匹さえも渡れない交通量・・・
インド人らしき青年たちにまぎれて、十数分後なんとか渡って会社内へ。

スタッフに来た理由を説明すると
ス「お客様。NHKはTOPTVからは観れないんですよ。
  INDOVISIONからでないと。」
私「それは契約時から何度も確認したんですが、
  Aさんが絶対観れますから、
  というのでTOPTVにしたんですよ。どっちからでも良かったんです。」
ス「・・・そうですか。そうでしたらAとお話していただけますか。
  近所のスーパーのカウンターにいますので。」

まじですか・・・またあの道を渡らなければならないの。
でもしょうがない。もうひと頑張りだ。とトボトボ帰りかけると後から
ス「お客様。ちょっと。」

K「私、Aの上司ですけど、どうしましたか?」とKという人が。

これこれこうなんですが、と説明すると
K「1ヶ月後に、私に電話してください。NHKを観れるようにします。」
私「もうここに来なくても電話連絡でやってくれますか?」
K「はい。ここには来る必要はないですよ」

ここで私、やっと悟りました。
想像すると、AさんはTOPTVの社員だからホントはNHKの契約とは
関係ないんだけど、ちょっとした裏事情を使って契約を取り
自分の営業ポイントにするべくがんばっていたんじゃないかと。
それを私が突然来社したので何もできず、あきらめたんじゃないかと。

なんだよ~あきらめるなよ~
最後まで貪欲に金を追求してくれよ~

そして、このKさんはどこの所属かわかりませんが
(INDOVISIONとTOPTVとOKVISIONっていうのが同じ系列のようです)
ネギを背負った鴨(私)を
Aさんから横取りしようとしてるんじゃないかと。
誰でもいいから特別に安くなくていいから、
普通の料金でNHKを観たいんですが。

でもしょうがないので、Kさんが言った1ヶ月をまじめに待ってから
SMSしてみました。

K「OKKKK やってますので待っててください(←インドネシア語)」

・・・・この OKKKKK って言うのがなんかなあ、軽いなあ。
気に入らないぞう。
会った時の印象はいい感じだったけど。

それから1週間毎にSMSするといつも
K「OKKKKK まだですか?じゃあ確認してみます。」

この場合、OKの使い方ヘンじゃない?

確かにその後、ジャカルタの市外局番021らしきところから
何回か電話があったんですが、いつも無言。そして電子音。
話ができなきゃなあ。

近所の方も辛抱強く待ってたんですが、
今のTOPTVの加入で見ている番組だけでもなかなか楽しいので
もうNHKはいいです、と。

私、こういうのを途中でやめるのはなんとも落ち着かないんですが
TOPTVでNHKは無理。ということがわかりました。
なので、あきらめました。
あ~あ。

でもね。負け惜しみじゃないですが、バリで見れる海外用のNHKの番組は
日本で見るのとちょっと違うんですが、
あんまりおもしろくないって言う人、少なくないですよん。
ちょっと検討してくださいな。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/07/09 22:30 ] バリ島豆知識 | TB(0) | CM(0)

備忘録 ウブドでMoneyGram送金サービスを受け取る場合

P1020186s-.jpg

日本から海外に送金をする方法の一つに
MoneyGramというサービスがあります。

インドネシア バリ島 ウブドでそれを受け取る方法を、
メモ代わりにブログ記事にしますね。

・まず登録、申し込み
・マネーグラムにお金を預ける。
・その時の換金レートで計算され、マネーグラムに保管される。
・送金した人に今回の送金の
 PIN(暗証番号 (Personal identification number)を教えてもらう。
・提携金融機関で受け取りの申し込みをし、名前、身分証明書、PINを
 提出。必ず本人が受け取り。
・ウブドでは、BCA、CINB NIAGAでできる。
 BCAでは限度額は30JUTA ルピアまで。
 CIMB NIAGA では限度額はなし(といってもある程度あるでしょうが)
 高額の場合は前日に電話連絡をしないと、行内にある紙幣が足りないかも。
・ウブドのBCA はいつ行っても混んでいるので待ち時間が長い。
・CIMB NIAGA は普通のバリの人にはなじみがないので空いている。
・送金を受け取る場合、必ず本人が直に受け取らねばならないので
 送金→直接口座に入金する受け取りはできない。
 受け取った後、同じ銀行の口座に自分で入金することはできるので
 受け取る銀行に口座を作ることは、大金を持って道に出なくていい、
 という利点がある。
・日本で入金したその時のレートで換算され、ルピアで受け取る。
 例えば90万円相当で、2000円相当の手数料。

どこが手数料が安いのかはよくわかりませんが、マネーグラムは
夜間でも送金できて、早いな!というのがわかりました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/07/05 21:00 ] バリ島豆知識 | TB(0) | CM(0)

インドネシアの銀行通帳残高が勝手に減って行くわけは。

4月に夫に積み立て保険を掛けたんですが→その過去記事
初回分は営業のダユさんに預けて本部に払ってもらいました。

2回目からは近所のBRI 銀行のATM で自分で払うつもりでしたが
忙しかったのと、ちょっと自信が無かったので、
またダユさんに50万ルピアと私のプルデンシャル保険の番号を渡して
代わりに振込みしてもらいました。
振込者は誰でもいいんですって。
なので50万ルピアをダユさんの通帳に入金してもらって
ダユさんの預金から振込みです。

先日、衛星放送のTOPTVから視聴料を払ってね、のSMSが来ましたので
自分でやってみました。
P1020098s-.jpg
ATMで支払い(とはもちろん表示されず、インドネシア語か英語ですが)
を押すと「TV」と出てきますので、TOPTVの自分お客様番号を押すと
勝手に私の名前も金額も出てきます。
おお、簡単!

あれならプルデンシャルも払えるな、と26日に一人で行ってみましたら
なぜか最終画面で「できません」と出てしまいます。
問い合わせついでに、50万ルピアを入金しておくか、と窓口に。
昨日からATMの振込みシステムが止まってるそうで、
私の操作ミスではないとのこと。

これ、私の勝手な想像ですが、バリにVIPが来ると
(今回はサッカー選手のロナウド)
テレコムスピーディのネット回線がストップするような気がするんですが。
この日は近所のネットカフェも開店休業だったそうです。

それじゃあしょうがないからまた今度、と入金した通帳を受け取って
見てみると、
P1020175s-.jpg
あれ?1415000ルピアの残高のはずなのに、
33497ルピア(約335円)足りないな?と思ったら、

ああ、そうだ!口座維持手数料!
その過去記事
自分でブログ記事にしておいて、忘れてた!
あああ~500ルピア落としてもガックリなのに、うっかりで30000ルピアも
どっかへ行ってしまった~

来月1日までにもっと入れておけば大丈夫かな?
って、1日ってもう明日じゃないか!あわわ。

↑言葉足らずですね。
説明しますと、高額を預金すると口座維持手数料が
無料になるわけではなく、利子が多く入りますので、
そこから12000ルピア引いても利子の残りがたまっていく、
ということです。

こうみると普通預金に1.000.000ルピア(約1万円)だけ入れていると
利子は7円くらいのようですね。
う~ん。早めに定期預金を入れないと。


~おまけ~
写真フォルダを整理してましたら、4月にBRI銀行で撮った、
利息表が出てきましたので、載せてみます。

今どき骨董品のようなボーダフォンの携帯で撮ったのでボケボケです。
DCF_0016.jpg
下から2番目の「BRITAMA」ってのが私の預金の種類のようで
1.75%だと、1万円分で7円くらいのようです。
これは4月25日の写真ですが、先日もあんまり変わってませんね。

インドネシアの銀行預金で財テクしたい人は、
定期預金をガッツリ預けないと、ですなあ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/06/30 16:00 ] バリ島豆知識 | TB(0) | CM(0)

インドネシアの出生証明書は早めに作りましょう

DSC03425_convert_20120317233451.jpg
バリアドベンチャーツアーズのラフティング乗り場にある、
ガネーシャ像の後姿
こんなんだったんですね!!!
本来のお姿?または この像だけの創作?

今日、所用でジンバランまで行ったんですが、
出掛けに近所のデディス君(5才)とそのパパを
見掛け、夫が
「さあ!ジンバランに行くよ。一緒に行く?」と
聞いたら、
「行く行く!」と、なりました。

それで車内で幼子を持つ父同士の話で、
デディス君が
「akta lahir」
(インドネシアの出生証明書 戸籍謄本かな?)を
先日作成しようと思ったら、
「なんで5才になってからなの?おそい!」という
手数料の追徴金がかかったそうです。

普通は(正確じゃないです。多分なんですが)
25000ルピア位ですが
なんと400000ルピア 高いですよ。

うちの息子は、何だったか、何かきっかけがあって
1才を過ぎた頃に作成したんです。
つまりそれまで作らずに、何も影響は無かったんです。

最近は「ちゃんとしよう」というお役所の方針でしょうか、
1才までに作らないと、その金額だそうです。

あんまり役に立ちそうもない豆知識ですが、
「あ!うちの子は?」って方、お早めに。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/03/19 00:27 ] バリ島豆知識 | TB(0) | CM(8)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。