トリップアドバイザーのおすすめブログに認定してもらいましたので、バビグリンについて再確認。

P1010655s-.jpg
稲刈りが終わって、田んぼでワラを燃やしているので
ちょっと煙っているパヤンガンの田園です。


先ほど、Trip Advisorからメールをいただきまして
過去記事の【パヤンガンで一番人気のバビグリン屋はこちら】
おすすめしていただきました。

そこで、バリの地元食堂について確認事項ですよ。

・水周りが野生的
・衛生管理が野生的
・盛り付けもお給仕もお金も同じ右手で受け渡しするので、
 いずれもちょっと油っぽい。
・外国人の接客に慣れてないので、店とお客の意思疎通ができない。
・トイレがない
などなど。

つまりは、高くて旨くてサービスがよい(日本語・英語が通じる)は
あたりまえ。高いんですから。
安くて旨いところは、お客もやることや気にしてはいけないところが
多くあります。

お味は確かにおいしいし、明瞭会計なのでおススメですが
以上のことが許容範囲外の方は、利用しない、
または他の人にお持ち帰り用を頼んで自室で食べる事をおススメします。

私はバリで食あたりになったことがないのでわからないのですが
ばっちいけど、お客がひっきりなしの店は意外と安全な気がします。
また、さっきまでおいしく食べてたけど
「これ何?」
「豚の血の天ぷら」

と聞いた瞬間から具合が悪くなってしまった友人がいますので
「気分の問題」も大きいですね。

外国ですからくれぐれも無理せずに、ご自分にあった旅行スタイルを
お楽しみください~


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/05/24 23:00 ] 村のおすすめお食事処 | TB(0) | CM(0)

パヤンガンで一番人気のバビグリン屋はこちら

地味に車の運転の練習を続けております。

先日は南に行ったので、今日は北へ。
一応目的を作りました。
朝からバビグリン(豚の丸焼き)を食べに行く。

都市部より、田舎の方が交通マナーが悪いというか、思いもよらない物を
運んでるバイクに遭遇します。

出掛けに、オゴオゴの骨組みかな?
高さ5mくらいのなんかすんごい物を運ぶ青年に会ったので回避。

Jl Raya Payangan をまっすぐ行くとSMK(職業専門学校)の先に
ガソリンスタンドがあります。
そのまん前にあるバビグリン屋
IMGA0011 (2)s-
この路駐車は全てココのお客

IMGA0012 (2)s-
朝9時半にして、満席。
以前は何にも目印がありませんでしたが、看板というか横断幕が
付けられたようですね。

ココ、営業が終了すると屋根以外みんなキレイに片付けるので
全然わからなくなります。

IMGA0016 (2)s-
もう、お肉も残りわずか。

IMGA0014 (2)s-
こちら、普通の盛り合わせ(チャンプール)というとこんな感じです。
テボトルとこの盛り合わせで13000ルピア。
辛すぎず、なかなかいい塩加減です。

IMGA0015s-_20130224185553.jpg
純バリ人向けなのに味はマイルドなので、ぜひおススメしたいお店ですが
お皿の洗い場がこうなので。・・・全然気にならないって方には良店です。

IMGA0013 (2)s- IMGA0017 (2)s-
道を挟んだ向こうにはエスチャンプル(フルーツ入りカキ氷)のお店。
地元の女の子に大人気のお店です。

写真を撮るのに気をとられ、ヘンな色の物をことわるのを忘れた・・・
IMGA0019 (2)s-
うへぇ・・・蛍光ピンク・・・
まあ、いいか。
お値段2000ルピア。

これはウチの近所のワルンMなんとかに軍配が上がるかな。
その記事はこちら

帰り、私の車の前を走るバイクは後に屋根瓦を何枚か重ねて乗せてますが
じわじわと左にずれていくのがわかります。
あらら。
きっと無事に目的地まで着くんでしょうけどねぇ。

後のバイクにあおられようと、車間距離が妙に広い私の車なのです・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/02/24 19:30 ] 村のおすすめお食事処 | TB(0) | CM(8)

パヤンガンレポート ウチの近所が少しずつ賑やかになってきた

おかげさまで、息子は今度こそ治ったようです。
ちょうど処方された抗生物質を飲み切ったところでした。

きのうみきさんのサテイカン(魚の串焼き)の記事を
見てたら魚が食べたくなり、今朝行ってきました、
村のイカンバカール食堂「KEDAI R」

こちらの過去の記事

IMGA0143_convert_20120703163457.jpg
開店前に着いたので、勝手に日よけを上げる父子

IMGA0147_convert_20120703164402.jpg

IMGA0150_convert_20120703163746.jpg
ここに来ると、必ずこの石像に葉っぱを
食べさせてます。

このお店、安くておいしいんだけど、
時間が掛かります・・・
なので本当はイカンバカールにしたかったけど
早く出来上がるイカンゴレンに。

IMGA0158_convert_20120703165708.jpg
この電気のカサ、農作業の帽子ですね!
グッドデザイン
真似したいけど、ウチには似合わないな。
アンティークで揃えたらステキだなあ・・・

夫の予定が早まったので、食べてる途中ですが
包んでもらって、帰宅。

Uターンするのに、そこからちょっと北の
ガソリンスタンドまで行きましたら、村で唯一の
セリィちゃんの写真プリントのお店の隣に
ヴィラの看板が出ていました。

セリィちゃんのおウチの経営でもないし
夫の知り合いでもないらしいですが、
夫が今度おじゃまして見て来る、と言ってました。

この辺りは世界展開の高級リゾートはいっぱい
ありますが、日本から来た友人にちょっと泊まって、と
勧めるにはちと高い・・・

お手ごろ価格だったら、レポートしてきますね。

ガソリンスタンドの前には、ここらで一番おいしいと
言われるバビグリンのお店があります。
人気なので、売り切れ御免。
午後にはいつも閉店してるそうです。


クダイ エルに行く途中、「WARUNG ORGANIC」という
看板のお店も発見。

有機栽培って日本では規定があると思います。
バリでは何をもってオーガニックと呼ぶのかは
よく知りませんが、何だか気になるお店です。

でも地元のバリ人は、あんまり
行かないんじゃないかな・・・って勝手な想像ですが。
見た目、きれいにしている地元ワルン、という感じです。
ウチの夫は、きっと寄ってくれないでしょうから、
興味のある方、ぜひレポートお願いします。

パヤンガンのプスケスマスより北、
ハンギングガーデンへの曲がり道より南
大通りの東側、ウブドから来て右側です。

それに昨日の事ですが、食欲の無い息子に
なにがいいかな、とワルンMなんとかで持ち帰り注文
して待ってる時、携帯の料金を払いたいなあ、と
おねえさんに訊いたら、すぐそこの村長さんの
ワルンで売ってます、と。

こないだまで、古い電化製品ばかりある謎の店
だったけど、その人が廃業したので、大家である
村長さんの奥さんがルジャとティパットのワルンを
始めたそうです。
携帯の料金、プルサも払えるし軽食も買える。
ド田舎だけど、最低限は揃ってきました。

歩いてグスティ先生のクリニックにも行けるし。

なぜか、家の北側のこのエリアにいると気分が
良いんです。そういう場所って誰でもあるのかな。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/07/03 17:00 ] 村のおすすめお食事処 | TB(0) | CM(0)

村のおすすめお食事処 1 KEDAI  R

お待たせしました。
村の貸し住宅情報 1と2のオーナーさんの
ムリンギ村、一押しのレストラン 
KEDAI R を紹介いたします。

DSC02762_convert_20110223125656.jpg

DSC02797_convert_20110223130709.jpg

DSC02804_convert_20110426013600.jpg

DSC03101_convert_20110426013942.jpg

DSC03108_convert_20110426014252.jpg

DSC03111_convert_20110426014553.jpg

DSC02791_convert_20110223130229.jpg

DSC02766_convert_20110223123749.jpg

DSC02792_convert_20110223124552.jpg

本職が造園・エクステリア・石像等の販売業なので
このレストランは、展示即売会場、
兼レストランですね。

DSC02768_convert_20110427152514.jpg

DSC02800_convert_20110427163205.jpg

ここに掲載した写真に写っているもの全て売り物です。
もちろん特注もできます。

DSC03112_convert_20110426015105.jpg
DSC03114_convert_20110426015342.jpg

メニューはこんな感じ。まずビックリ!安い!
パサールの屋台と同じくらいの値段です。
もっと安いかも・・・?

味ももちろん、おいしいです。
私はここのイカンバカールが好きで、
いつも夫はアヤムバカール、
息子はピサンゴレン・アイスクリーム
私は、イカンバカール と
エス・クラパムダ(ココナツジュース)
こればっかりです。
DSC02787_convert_20110223124228.jpg

DSC02775_convert_20110223123307.jpg

チャプチャイも頼んだ事があります。
とてもおいしかったです。
ここのコックさん、センスが良いんだと思います。

イガバカール(スペアリブ)は、おいしいけど
小さいそうです。でもこのビックリ値段ですから、
2皿頼めばいいかもです。

静かな田園を望みながらゆっくりお食事、はバリでは
どこでもありますが、この値段!
DSC02777_convert_20110331002622.jpg

この田んぼ、散歩できます。ご希望でしたら
事前にこのブログにご連絡ください。
所有者に電話しておきます。
(レストランとは別です。)

外国人客は多分、夫が送迎をした際に仲良くなった
ココバリバリのお客様ぐらいでは?

ほとんどがムリンギ村の人々です。
だからバリ人もここの味は好きなんです。
お向かいにSMK(日本でいう商業・工業高校)が
ありますので、そこの生徒が寄り道もします。
アイスティが1500ルピアですから
ヘンなワルンより安い。

着色料を使わない、エスチャンプルを作って。
と頼んだら嫌がらずにこんなのを作ってくれました。
DSC03117_convert_20110426015627.jpg

赤いのはスイカ、黒いのは仙草ゼリーです。

これからはいつもコレを注文することにします。

唯一の欠点は、出来上がるのが遅い事。
炭火焼きですからね・・・

なので最近は電話で注文してから、行ってます。

営業時間は昼11時から 
閉店時間は夜、時間は曖昧です。
夜もロマンティックです。蚊にご注意。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/04/27 17:05 ] 村のおすすめお食事処 | TB(0) | CM(8)