スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本人がインドネシアで従業員は愛社精神が足りないと感じる訳は?

P1100717s-.jpg

インドネシアの大統領選挙が終わりました。
無事終わりました、とは言いきれないそうで、
ニュースではあっちで不正がありましたとか、
こっちで得票数のごまかしを発見しましたとか
テレビでいろいろ報道されています。

とはいえ、そのテレビ局ってのも
局ごとに得票数が大幅に違う報道がされていて
ある局は52:48 ある局は48:52
候補者双方が勝利宣言をしたりして、ホントはどっちなの?と
苦笑いです。

というのも、インドネシアの各テレビ局は二人の候補者のどちらかを
全力で「押し」てまして、
お互いのイメージダウンになるような報道をサラッと流して
報道合戦してますので
22日の当選確定まで、結果ははっきりとは分からないそうです。


ところで、タイトルの件ですが
日本からインドネシアに進出する企業が増えていると思います。

インドネシアで仕事をする日本人はみな揃って言うことが、
インドネシア人は だらけている、時間を守らない、
言うことが適当で当てにならない、等々です。
特に企業でインドネシア人の部下を持つと扱いに困るそうです。
それがまずストレスの第一の原因のようですね。

私がバリで暮らしてみて思うのは
日本とインドネシアの大きな違いは
国や企業を信じられるか否か、です。

日本でしたら国中どこでも、
ある程度の企業に就職すれば何かあったら守ってくれる、
いきなり放り出されることなど無い、
また生活に困っても、国がなんとかしてくれる、
海外で何かあっても国が迎えに来てくれる、
そういう安心感があります。
(近年、それもちょっとアヤシくなってきましたが・・・)

また、消費者はお客様相談口やネットで文句をいえば、
企業は丁寧に補填してくれる。
これが日本の常識かと思うんですが、
インドネシアではこれがありません。

さすがに最低限のことはあるんですが、
たとえば泊まったホテルが思っていたのと全然違う、
文句を言っても、もう見学して納得して払った後では
返金してくれませんし、誰も話を聞いてくれません。
あなたが選んで、払ったホテルなんだから、
あなたの判断ミス、となってしまいます。

日本なんてクレーマー天国ですよね。
インドネシアなんて、そんなの買ったほうが悪い。
買う前によく見てね!とか言われちゃいます。

なので皆が企業も国もあんまり信用していないんです。
会社が倒産しても何もしてくれないし
社会保険制度もありませんし。
医療費は100%自費です。

なので、外資系の会社なら優秀な人が多く集まるし、
そうすると真面目な人の割合も増えますが
皆、少しでもいい条件の会社があったら、すぐ転職します。
かつての日本のように転職回数が多いと、就職しづらいとか
ありません。
むしろ少ないお給料で悪い労働条件でも生きがいを重要視して、
勤め続けるということが不思議のようです。

そういうのはやはりある程度以上、
国中が豊かで、ぜいたくもできて、余暇があって、
趣味を楽しめるほど国が成熟してはじめて
生きがいとか言えることなんだろうな、と思いました。

なんだかんだ言って、インドネシアは日本を好いてくれています。
あるインドネシア人の意見では、
日本人は誠実だから
他の外国人の言葉より信じられるそうです。

貧富の差が激しいインドネシアですから、偏見もあるはずです。
私は外国のことを知らない人ばかりの
バリの田舎に住んでいますが
日々ノホホンとしていられるのも、先人が作ってくれた
日本人に対する世界の信頼のおかげかと思います。


インドネシアは急速に成長しています。
5年前まで電話を掛けたことも無い人が、
今はスマホでインターネットをしています。

折りしも大統領選挙が終わり、ずいぶんと変わると思います。
今はとても面白い時期です。
一つの見方では、
インドネシアは日本のように「信じられる」ようになると。
そうなるともちろん誰もがうれしいですが一方、
日本のようになんでも規則、前例、
インドネシアの美徳でも悪徳でもあった、
「TIDAK APA APA」(大丈夫、問題ない)も日本並みに無くなるかも
しれません。

そりゃそうだ。秩序ある社会なら、市民もそれにしたがって
キッチリ行動しなくっちゃ。

でも、私わりと好きなんです。バリのテキトーさが。
ホントに大事なところだけ締めていてくれれば。
時にテキトーさに助けられていたこともあったんです。

今までは
「日本人のお客さん相手だから、
 時間もなにもかもしっかり守らなくちゃ。」
なんて、言われていましたが
これからは日本人のほうが
「ここはインドネシアだからゴムの時間でいいよね」なんて
油断していたら、
インドネシア人に
「日本人はルーズだなあ」
なんてを怒られちゃうようになるかもしれませんね。


新生、当ブログにネタご提供、
「売りたい買いたい」
「探してます」等の情報掲載ご希望の方は、ご連絡くださいませ。


お知らせ
家具・家電・生活用品・光熱費つきウブドのレンタルハウス
(私が管理しています)
3泊 330.000 ルピア 1ヶ月 2,750,000
長期割引もあります。

お問い合わせは balirecycleshop@gmail.com までお気軽に。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/07/15 14:00 ] ひとりごと | TB(0) | CM(4)

日本人を見下す金持ちバリ人に物申す!

IMGA0022s-_20130317093256.jpg

いきなり悪口で申し訳ないんですが。

あるヴィラ所有の大金持ちバリ人がいまして、
以前ヴィラを建設する前、その予定地の有効利用について
「イブソラ~ミンタ トロン カシ バントゥ ヤ~」
(ソラのお母さん、お力をお借りしたい)
と電話を掛けてきまして、日本人の集客のお役に立てるなら、
拙ブログでよければと、記事に書いたりしまして。
(お分かりになる人もいると思います)

次は完成したヴィラの集客のお手伝いの記事を頼まれ、
子供抱えて写真を撮って、夜中に記事書いて。

その記事をご覧になってくださった方が、そのヴィラを
見に行ってくれたんですって。
そしたらレストランになってて、ビックリしたんですって。
(これもお分かりになる方もいると思います)

そのレストランになるという時のいきさつも、ワタシなにも
知らされてなかったんです・・・
「入居者決まったよ~」の一言ですむのに・・・

申し訳ないじゃないですか。このブログを見て、信じて行ってみたら
あれれ?って。

私、別に世界にウソを発信するためにブログをやってるんじゃないし。

その後も、土地売りたい。手伝ってね。→売れた
→でも、ワタシには何も知らせない→全く関係ナイ人から知らされる

なんだかね~
で、夫に愚痴ったんです。
そしたら
夫「ここはバリだからね。」

その言葉が一番むかつくんです!

バリだからね、バリ人だからね、バリ時間だからね、

バリの時間は、ゴムのよう
(伸び伸びで約束が守られない)

私はそんなものは無い、と思っています。
バリ人だろうと、日本人だろうと、宇宙人だろうと
自分の言葉の責任を取る人はいる。

今日来る、って言ったのに来ないのは相手をなめてるからです。
相手がお偉いさんなら、バリ人同士だって必死で電話連絡とかして
待たせないようにしてますよ。

ただ、電車がないからね。
ローカル情報などがテレビで報道されないから
車・バイクで出かけたら、不意の渋滞で大変とか、そういう理由の
遅れはどうしようもありません。

日本のように逐一、天気とか渋滞とか停電とか情報が行きかっていれば
未来の予測もできるってもんです。


夫「土地売って金持ちになったから、小さいことなんて覚えてないんだよ」

じゃあ、私が撮った写真を入れたメモリーカード返してよ。
大金持ちなら。
金あるから、小さい事はどうでもいい。で、もらった恩も忘れちゃう。

いいですよ~別に。
でもね、人生はあざなえる縄のごとし、なんですよね。

今、お金持ちでも将来困った時、何て言って助けを求めるのか?
その時のウマイ口上をお聞きしたい。

ところで。近所にお供えの花飾り、チャナンサリを作ってる
奥さんがいます。
私は自分で作れないので、市場で買ったり、この奥さんの家で
買ったりしています。

15個で2500ルピア(25円)
先日、500ルピアのおつりがないということで、
2000ルピアにしてくれたんです。

そういうことが何回もあるので、あえて3000ルピアだけだして
また今度、と言って帰ったことがあったんです。
そしたらこないだ
「こないだ500ルピアのおつりをあげてないから」って
また2000ルピアに。

覚えてるんですよ。2週間前のことなのに。
この奥さんは、私が村に来た4年前からずっと変わらない親切。

誰でも出会ったばかりは優しいでしょうが、だんだん変わることも
あると思います。
いろんな人と話したから、すっかり忘れてた、も無理はありません。

特に私はガイジンだから、近づけば何かいいことがあるかも、と
利用目的の人も多いでしょう。
私はビジネスをしていませんから、なにも無いな、と感じてか
以前は気持ち悪いほどベタベタだったけど、最近は失礼な隣人もいます。

これは、成金になったバリ人だけでなく、私たち全てに言えますね。
私も将来大金持ちになれるかもしれない。

でも500ルピアの奥さんの心意気は忘れたくないです。

まあ、どこにでもそんなことはあるもんだ。
人を見る目を養えるチャンスですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/03/17 10:00 ] ひとりごと | TB(0) | CM(6)

イケメンというか美男子というか男前というか、とにかくカッコいい俳優をインドネシアのドラマで見つけた!

最近息子が私のパソコンを乗っ取るんです。
IMGA0276s-.jpg

なのでしょうがなくテレビでも見てますと、男前を発見!
IMGA0270s-.jpg

IMGA0284s-.jpg
「俺たちはmalaikatじゃない」ってタイトルのようです。
マライカッってなんだろう・・・

IMGA0278s-.jpg IMGA0282s-.jpg

聖職者のような雰囲気ですが、二人組でお金を数えたりするシーンも
あるので実はチンピラって設定でしょうか??

こちらももちろん男前ですが、
IMGA0274s-.jpg

IMGA0271s-.jpg
この俳優さんはミネラルウォーターのAQUAのCMにも出てて
前からかっこいいなあ~と思ってました。

なんか最近ドラマを見ればヒゲですが、こちらはお似合い

この人なんて名前かなあ・・・といろいろ調べてたら
OKA ANTARAさんということがわかりました。

そしたら、こんな記事が検索でヒットして
あれ?これ日本の俳優、北村一輝さんじゃない?
それ
これも
d1d44931-fa7e-4bd3-b1bc-97c2f9c785bb_thumb_600_365s-.jpg

日イでスリラー映画を撮るようで、それに出演だそうです。
欧米人とバリ人のハーフ美女、LUNA MAYAちゃんも共演だそうで。

ちなみにウチの夫はルナマヤちゃんのファンだったんですが
例の事件で大変なことになり、その原因のARIELがニクいんだそうです。
さらにどうでもいいことですが、好きなタレントは中山美穂だそうです。
もちろんワタシはミポリンには似てませんが、
夫もこういう爽やか男前でもありません・・・そういうもんか。

ワタシ一押しの男前
オカ アンタラさんが日本の映画館で観られたらどうぞ応援よろしく。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/02/13 23:30 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

私がバリ島で車の運転をしない理由・・・

新春から(バリは春じゃないですが)
雨ばっかりで洗濯物が乾きません。

バリ主婦の三種の神器、バイク・買い物カゴ・アイロン(勝手に決めました)
の内、私、買い物カゴしか持ってません・・・

こんなときはアイロンはあったほうがいいですね。
どんなに干してても、からっと乾かないし。

バイクも乗りたいんですが、もれなく息子が付いてくるので
20年来のペーパーバイクドライバー、
自分でやめたほうがいいとわかります。

じゃあ車は?車はバリに引っ越す前日まで乗ってました。
臨月でしたが、車じゃないともっとしんどい所に住んでましたので
お腹とハンドルの間にミスドでもらったクッションを入れて。

バリでこそ、車がないと不便なんですがなぜ運転しないかというと
我が家の駐車場が

超難しい。
DCF_0005s-_20130103152108.jpg
左の屋根付きのところが定位置です。

夫はもちろん、あまり運転しない夫の若い友人も練習すれば
駐車できますから、為せば成る、なんですが

DCF_0006s-.jpg

DCF_0001s-_20130103152057.jpg
家のお寺(仏壇や神棚のようなところです)の壁に
万が一ぶつけたら、
「す、すみませんでした~!」の儀式をしないと
いけないそうです。

お金を出して壁と車を直せばいいってもんじゃなく
家族と親戚を動員してお供えを作ってお祈り・・・
考えただけで気が遠くなります。

家族には「車、運転すればいいのに」
私   「ココにぶつけるのがこわくて・・・」
家族  「カチール(夫)に道まで出してもらえばいいじゃない」

でもそうだとしたら、そのまま乗せてもらって出かければ
何の心配もないのですよね・・・

というわけで運転しないんです。

それにウチの息子がいまさらチャイルドシートにおとなしく
納まってくれるようなタマじゃないので・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/01/04 21:00 ] ひとりごと | TB(0) | CM(2)

バリ島に住んでて、どうしてもムカついてしまうこと

IMGA0313_convert_20121219222223.jpg

はあ・・・

突然ですが私、タモリさんは大好きなんです。
「笑っていいとも」は どちらでもない、って感じですが、
「タモリ倶楽部」とかもう大好きで録画して見てましたし、
見れなくなってしまうことが、バリに引っ越す際の残念なことの
一つでもありました。

が、昔タモリが確か眼帯をしていた頃の持ち芸で
ウソの適当な中国語でマージャンをする、ってのがあって
子供ながらにあれが大キライで、あれがテレビで始まると
すぐチャンネルを変えて、親にいやがられてましたっけ・・・

他民族の言語をふざけて真似することが、からかっているようで
とても感じが悪く思えたんですが、今大人になって思えば
タモリの芸はからかいより高度な笑いだったんですね。

で、それがどうしたかというと、ウチの近所みたいな田舎の人は
大人子供に限らず、他人の(私の)言った日本語をヘタに真似して
ケラケラ笑う人が結構いるんです・・・

もちろん村から出たことない奥さんだって、
そういうのは失礼だ、って分かってる人もいっぱいいます。
なのでバリ人はみんなそうだ、といえず、
そういうからかいをされるとホントぐったりするんですよね・・・

さっきも義母のワルンでバイトしてる近所の娘が、
私が夫に言った日本語「椅子の上に置いとくからね」を真似して
「イシュノニャニャンニャ~」とか言ってからかうので
もうがっかり・・・

そのくせ「あとで日本語教えてよ」とか言うからなあ・・・

本気で日本語を勉強したいなら、そんなバカな真似してないで
そばでよく聞いて、真面目に真似すればいいのに。

結構気軽に「日本語教えて~」っていう近所のヤンママとかいますが
そういう人に限ってやる気はないんだな。

という訳で、バリ島でそういう感じで失礼な事を言われたら
「無視」が一番効くと思います。

近所にちょっと微妙なおじさんがいて、
通りすがりに「アジノモト!」って言われた時は
10年前のクタの海岸にタイムスリップしたかと思いましたが、
おじさん、その奥さんに超怒られてました。

ノーベル賞のメダルかじってください、みたいに
言ってる本人は全くわかってないんでしょうね。きっと。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/12/19 22:00 ] ひとりごと | TB(0) | CM(4)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。