バリのブタの出荷と村の豆腐屋

最近、かぜの人が多いようですね。
息子も風邪ひきまして、クシャミをすると、
緑の太い鼻水がビィヨ~ンって。
坊主頭なので、まるで「昭和の子供」のようです。

ところでちょうど ←このあたり、
私のプロフィール写真に写っているブタさんが、
先日売られていきました。

ウチのいぬは吼えるは、となりのブタはうるさいは、
何だろう?
あ、ブタ屋さんが来たんだ、と思い、
となりに行くとやっぱりそうでした。

男3人がかりで、人間天秤はかりをして、
大きいケージに入れたブタさんを計ったら、
97kgでした。

kgあたりいくら、で売るので、この計量の前に
いっぱい食べさせます。
相撲部屋入門みたいです。

飼い主のおじさんがお供えをブタのケージ置きました。
こういう時にも、チャナンをお供えするんですね。

そのブタはパヤンガンの市場に行くか、街に行くか
わかりませんが、現地で肉にするので、新鮮です。
現地の市場に並ぶと思います。

無駄にしないでおいしくいただきましょう。

ところで、近所にジャワ人の「豆腐屋」があります。
テンペも作ってます。
以前、見に行って買ったんですが、まだ温かくて
おいしい。
これなら「冷ややっこ」もいけます。

レストランに直接配達もしてるし、後は近所のワルンに
売ってるそうです。
でも、そのワルンから買うと、
味が落ちてるんですよね~
おばさん曰く、「日に当たったから?」だそうです。

興味ある方は、直接買いにいってみてください。

パヤンガン市場の北、車で10分くらいのところに
道の西側にガソリンスタンドがあります。
まん前、道を挟んで東側ににバビグリンの店があって、
その裏の普通の民家です。

あえて写真を撮りませんでした・・・
豆腐・テンペは清潔でおいしいですが、作業場の
屋根とか壁とかがなんかスゴくって、
どう写真のフレームに収めていいか・・・

なので、そんなのへっちゃら。
という方、いかがですか。

毎朝10時頃出来上がるそうです。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加