スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリの満月に向って、金運を祈願する時 使えばいいモノでしょうかね・・・

昨日は、インドネシアの独立記念日でしたが、
満月でもありました。日本は 今夜が満月ですかね。
ウブドでは 火葬式前の大事な儀式があったそうですね。

さて、一昨日 市場でグッとくるモノを見つけちゃいました。
DSC01293s-.jpg

「FOR BUSINESS」
ドル紙幣、輪ゴム留め。ワイルドに儲けまくるイメージですか。

バリの神様にお供えやお祈りする際に使う「お香」ですが、
願いがあからさまですな。
平和も健康も大事だけど、お金も大事よね~。

という訳で、これは見逃せないので買ってきました。
早速、さっきのお供えに使ってみました。
香りは、ちょっとクールなスパイシーって感じ?
ニューヨークのビジネスマンのイメージですか?
まあ、ニューヨークのビジネスマン、
満月にお供えしないだろうけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/08/18 21:00 ] バリのおすすめ商品 | TB(0) | CM(0)

とうとう買いました。これがバリ主婦の最新モードファッション。

5年前、日本からの引越しの際に持ってきた服が
さすがに寿命を迎えています。

丁寧に着ても、バリの強い日差しにさらされて、
日本で着ていたときの数倍の速度で劣化していきます。

・・・ということは人のお肌もそうですよね。こわいいい~

下にはくズボン類は、さらに痛みも色落ちも早く、
外出にもはいていけるデザインのゆったりパンツなんて
とうとう全滅しました。

じゃあ、と秘蔵のジーンズを引っ張り出してみたんですけど、
6年前、しかも妊娠前にギリギリまだはけたジーンズを
高かったから手放すのは惜しい、とバリに持ってきてみたものの
出産後、何回が無理矢理はいてみましたが、
おなかの調子は悪くなるは、腰は痛くなるは、
おしゃれか健康か、どっちを取る?
(しかも無理にはいてもカッコよくなるわけでもないし)

という訳で、思い切って産後もスリムで小尻なバリ人従妹に
全部あげました。
なのでヨレヨレ部屋着以外、外出時のズボン類が無い・・・

バリの普通の人々は市場や地元商店で服を買いますが
デザインも質もとっても微妙・・・
そんな中、2ヶ月前から目に付けていた物がありました。

P1100966s-.jpg
思いっきり盗撮ですが・・・幼稚園のママさん達に大流行の
レーヨンプリント地を使ったアラジンパンツ。

少し前からプリントのピチピチスパッツは流行してましたが
気に入った柄が無いのと
なにしろ私の大根足をその弱そうなストレッチ素材に包むのが
不安で買うまでには至りませんでした。

が、幼稚園の新学年が始まって、ママさんたちがこぞって着てくる
ユルユルパンツ。
たぶん、ウブドの市場で観光客用に売っていたデザインを
もっと安い生地で作って、バリ人向けにしたのだと思います。

主流は鮮やかなアジアン柄なんですが、
だれかママさんとかぶるとなんとなく気恥ずかしいので
P1130390s-.jpg
地味なこれにしました。

サイズはこれ一つだけ。なので短足の私に履けるかな?と思ってましたが
ちょうどくらいです。

はきごごちは、いいですよ~!
締め付けないし、足首まであるので冷えないし、
レーヨンなので、暑くてもさらっとしているし、
柄さえいいのを見つけられれば、おしゃれに着ることもできそう。

というわけで、もうジーンズとはおさらばです。
おばさん体形に加速がついてもいいんです!
これからはこのアラジンパンツを履き続けることにします!

どんな体形の人にも、それなりに似合ってしまうこれ、
おみやげにもいかがでしょう。
なんてったって安いし!

さっそく明日にでもまた市場に行って、
悩んだスカイブルーのあの一枚を買ってこよう。
売れてないといいけど。


新生、当ブログにネタご提供、
「売りたい買いたい」
「探してます」等の情報掲載ご希望の方は、ご連絡ください。


お知らせ
家具・家電・生活用品・光熱費つきウブドのレンタルハウス
(私が管理しています)
3泊 330.000 ルピア 1ヶ月 2,750,000
長期割引もあります。

お問い合わせは balirecycleshop@gmail.com までお気軽に。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/09/16 23:00 ] バリのおすすめ商品 | TB(0) | CM(2)

ジョグロハウス、石の浴槽、バリ風あづまや、バリ風お座敷、植木、蓮の花、なんでも売ってます。

ウチの近所に
手広くエクステリアの事業をしている夫の友人がいます。
日本風に言うと造園業ですかね。

ウチの近所にも園芸場がありますが、ウブドにも作ったそうです。
ちょっと見学させてもらいました。

入ってすぐにある事務所はバリで流行のジョグロスタイルの家です。
P1090615s-.jpg
なんとなく日本の田舎の農家を思い出します。
懐かしい感じ…

広いフロアの奥に
P1090614s-.jpg

扉が3つ。左は社長室。
P1090613s-.jpg

真ん中をそっと開けたらマットレスがあって、職人さんが昼寝してました。
右はキッチン。ちゃんと収まるものなんですね。
P1090610s-.jpg

ヴィラでよく使われる、石の洗面台の在庫です。
浴槽もあります。形も様々、一点物ですね。
P1090611s-.jpg P1090618s-.jpg

ふと見ると、「FOR SALE」
P1090617s-.jpg
なんとこの会社事務所は売り物です。

展示の庭木の間を散歩すると
P1090619s-.jpg

バリ風のいい感じのあずまやも「FOR SALE」
P1090633s-.jpg

イカンバカールのお店に合いそうなバリ風お座敷も「FOR SALE」
P1090624s-.jpg

これももちろん「FOR SALE」
P1090639s-.jpg

このきれいな蓮も「FOR SALE」
P1090629s-.jpg

このお顔も「FOR SALE」
P1090640s-.jpg

売れたらその場所に新商品を入荷させるんですって。
それなら苔むした石像も新品で買えますね。


お知らせ
家具・家電・生活用品・光熱費つきウブドのレンタルハウス
(私が管理しています)
3泊 330.000 ルピア 1ヶ月 2,750,000
長期割引もあります。

お問い合わせは balirecycleshop@gmail.com までお気軽に。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/03/30 01:00 ] バリのおすすめ商品 | TB(0) | CM(1)

バリの木彫りネコ職人たちのご時勢に乗った商品作り。今、ナウいのはコレ!

かつて、「バリ島みやげ」といえば木彫りのネコちゃん、
ではなかったでしょうか?

相当売れたはずです。今でも売れていると思います。
家庭に一個、あるんじゃないでしょうか?

でも最近はずいぶん減りましたね。
あることはありますが、他の個性的な雑貨の新作がどんどん出てきて
売り場もずいぶん押されていますね。

そんなネコちゃんに代表される、例の小さい木彫り製品。
軽くて削りやすいバリで「ベイシア」と呼ばれる木でできています。

私の住むパヤンガンは郡でして、
西はアユン川から東は雑貨の家内制手工業で有名なテガラランの手前、
南はウブドとの境界、北はキンタマーニ高原との境界、と
広い範囲です。

そのパヤンガンの奥~のほうに、そのベイシアの木が取れる所がありまして
その周辺はどの家も全部!すべて!「木彫り屋」
家々の前に、ウブド市場でよく見るネコちゃんの白木の原型が干してあります。

私の友人が数年前、オリジナルデザインのゾウさんを発注したいということで
その奥地の夫の友人が経営する工場まで注文にいきました。
工場にはどこかで見たデザインや、見たことない、新鮮!かわいい!という
デザインがぎっしり並んでいましたっけ。

しかし、前出のように最近はそんなに売れない木彫り。
いつのまにかこんな物に商品チェンジしてました。
IMGA0014s-_20140311010232bdc.jpg
これは何かと言うと、バリの人々が寺院にお供えするときに使う
神様用食器、お供え入れです。
この四角いフタ付きは「ソカシ」

IMGA0013s-_201403110105240e8.jpg
丸い皿状のは「ボコール」高足付きのは「ワンチ」と呼ばれます。

それを夫のまた別の友人が軽トラに乗せて移動販売してまして、
IMGA0011 (2)s-
ウチにも来たんですが
夫「キミ、一個買ってあげてよ」

と言われても、ワタシ、
こんなゴージャスなお供え用品買っても中身を作れないのさ…
インテリアとして使ってみたくても、ココ田舎では
「お供え用品にお供え入れないで、何入れてんの???」と
不審がられますので、申し訳ないけど買ってあげられないわ…

市場にはこんな新作も売られてまして
P1020671s-s-.jpg
バリの観光写真で、うず高く積まれた果物などのお供えを頭に載せて
パレードするのを見たことがあるでしょうが、
そのお供え(グボガンとかアトランと呼ばれます)を板ではさんで
ビシッと並べられるアイデア商品です。

バリ女性の好きなことって何?と言ったら、
田舎ではやっぱり参拝用の服、クバヤと
お供えを入れるこのようなグッズにお金を掛けることです。
都会の人が最新ワンピと靴とバッグが気になるのと同じです。

そこで、木彫りネコちゃんがいまいちなその村では
外国の気まぐれな観光客狙いでなく、最近の好景気でウキウキしてきた
地元主婦!に狙いをかえてます。

ソカシという四角い物は、そんな私でもとりあえず一個は使うものなんですが、
従来の竹で編んであるタイプ
こんなの ↓ は
P1080113s-.jpg
軽いし、ちょっとは持ちやすいのですが、上のキラキラコテコテタイプは
木に塗料を塗った物なので、漆器のように重い!すべる!
こりゃあ、私が使うのは相当先?いや使わないかも?ってな代物です。

でも、観光客が買って、日本でインテリアとして楽しむのは自由なので
パヤンガンの奥地で一点物のオーダー品なんて買うのも楽しいですよ。
そんなに安いものでもないんですが、数千円で買えると思います。


お知らせ
家具・家電・生活用品・光熱費つきウブドのレンタルハウス
(私が管理しています)
3泊 330.000 ルピア 1ヶ月 2,750,000
長期割引もあります。

お問い合わせは balirecycleshop@gmail.com までお気軽に。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/03/11 01:30 ] バリのおすすめ商品 | TB(0) | CM(9)

バリの竹かご ソカシの写真を撮りためています。

バリの女性がお供えを入れるのに使っている
ソカシ(sokasi)。
ふたつきの竹かご、行李です。

ちょっと前までは、どれもみな同じデザインでしたが
最近個性的なのをよく見かけるので、
誰に頼まれるワケでもないんですが写真を撮って集めてます。
DCF_0002 (2)s-
まずこちら。合同火葬式が始まる前の会場にて。
実際普段使いされているタイプ。
竹製とビニール製がありますね(中央黄色)。
右下の赤×緑は以前からのソフトタイプ(勝手に名付けました)
しなるので運びやすい。
その他はハードタイプ(コレも勝手に名付けました)
漆器風に塗ってあるので、水にも少しは耐えられる。
でもツルツルして運びづらいです。フタもずれるし。

息子の幼稚園の教室が、儀式のお供え倉庫になっていたんですが
P1030162s-.jpg

そこに置きっぱなしのソカシ。
P1030163s-.jpg

P1030165s-.jpg
名前が織り込んであるから、置きっぱなしでも大丈夫。

P1030164s-.jpg
これ、好きです。

IMGA0106_convert_20121127120002_20130825200635ac5.jpg
これはウチの家寺のガルンガン

P1030222s-_201308252007451c7.jpg
これはゴアワラ寺院の前の海岸でのお供え
あふれんばかりにお供えを入れ、神棚に置く直前にフタを取り
ドゥーパ(お線香)に火をつけて差します。
なので、端にコゲ跡が付いているソカシも見かけます。

P1030233s-.jpg
これも、とっても好きです。

P1030442s-.jpg
売り物のソカシを店で撮りました。
ソカシの悩みは「管理が悪いとかびが生えることがある」。
写真右の黄緑のはビニール製なので、水で洗えて管理が簡単。
(でもその他のもバリの皆さんは水で洗っちゃいますけどね・・・)
でも編み目が大きいので、雨が降ると中のお供えが濡れるのが心配・・・

そこで、最近の流行はこちら。
漆塗りのような分厚いタイプ。水が中にしみません。
P1020091s-.jpg

最近好景気だからでしょうか、ロココ調みたいな金ピカ、コッテリ系の
デザインが多いです。
IMGA0014s-_2013082520341246e.jpg

夫の友人が軽トラで製造移動販売をしてます。
IMGA0011 (2)s-

これはお供えを載せるお盆ですが、コッテリ系です。
IMGA0012 (2)s-

IMGA0013s-_201308252052483dd.jpg
これはお供えにも使いますが、近所で冠婚葬祭があった時、
お米、砂糖、コーヒーなどの贈答品の入れ物にもなりますので
私も一個買わなくちゃいけないんですが。コッテリしてるなあ・・・

P1020975s-.jpg
これは市場。いつも売りに来ている軽トラ。
左下のダルマ落としみたいのは、寺院のオダランの時に
例のうず高いお供え(アトラン)を載せる台。
円い仕切りが付いて、果物が固定しやすくなってます。
バリの伝統に便利グッズ!

DCF_0004s-_20130825201441705.jpg

DCF_0005s-_20130825210000c46.jpg
Jl アンドンの観光客向けのお店。
やはり、デザインが洗練されてます。

いや~いろんなデザインが増えました。
道行く人のソカシの新デザインがとても気になる。

好き過ぎて、気に入った品を手放したくない人は
その商品を売るのは向かないそうですが、
私もごくシンプルなのを一個持っていますが、
自分ではこれ以上たくさん欲しいとは思わないんですよね・・・

リサイクルショップ業に、ソカシ販売業も加えようかな。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/08/25 21:00 ] バリのおすすめ商品 | TB(2) | CM(6)
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。