2018年の旧正月(Imlek)前日のウブドは どんなかんじでしょう?

DSC08111.jpg

明日は「春節」。旧正月ですね。
日本では休みでも何でもない日ですが、
中華の国では1週間くらい連休だそうです。
バリ島では、中華系インドネシア人の家ではお祝いの準備をしているようですが
ヒンズー教の人にとっては、なんでもないけど休みの日。
これ、地味にウレシイ。ガルンガンとか、休みでも めちゃ忙しいですからね。
純粋に休んでいい他宗教の祝日。ありがとう多民族国家。

その前日の今日、県の役所が来い、って言うんでギャニャールに行きました。
旧正月の前日・・・例年なら すっごいバスがウブド大通りに押し寄せ
大変な渋滞でしたので、なんでまた今日なのよ・・・と思いつつ、
まあ自分で受付に出したんだから
しょうがないわな(市民カード申請したんです)と。

でも行きの道は渋滞なしでした。
ウブド王宮の前には
今までで ひときわ大きく見える火葬式の棺の準備が進んでいます。
今日かと思ってたんですけど、今日じゃありませんでしたね。
さて、いつなんだろう。
ウブドで王族の火葬式がある日は、ウブドは通れませんからね。

役所で結構待たされた後(所長の署名待ち)買い物に寄りました。

バレンタインの売れ残りコーナー
DSC08118.jpg
ピンクのそびえ立つ天使も気になるところですが
ダントツな変キャラは ↑コイツですね。

イカでいいのか?またはイカの帽子をかぶったタコなのか?
お値段1100円ほど。
売れ残りだけど、値下げされてません。あ~半額だったら買ったな。
「え!買うの?マジ?」って言われそう? 
私、たぶん ぬいぐるみ好きなんですね。きっと。
実家に やむなく置いてきた、えびの握り寿司の ぬいぐるみも懐かしいな・・・

こんなのたくさんあっても困るとは思うんですが、
息子も変キャラぬいぐるみ好きなので、きっと末永く大切にしてくれるでしょう。

たしかに、バレンタインが終わったからといって
値下げされなきゃならない理由はない。
イカちゃんはイカちゃんのまま。価値なんて下がらないさ。
チョコレートも然り。賞味期限はまだまだ先。値下げなんて必要ないさ。

さて帰るとするか。
ウブド市場前の対面通行は、
あっという間に元の西から東への一方通行に戻りましたので
デウィシタ通りでいつものように渋滞に はまりましょうかね。

ん?いやいや、
いつものように じゃなかったじゃないですか、ここ数ヶ月は。
アグン山噴火の心配で、ガラガラだったじゃないですか。

今日は見る限りでは あのデカいバスはなく、
それに伴う「見るだけで何も買わない」という人々も居ず、
代わりにカーチャーターを使う
アジア系上品な感じの家族連れが多く見られます。
渋滞の横を通りかかる人々の声に耳を澄ますと、
日本人のように見えるけど中国語っぽい言葉でしたよ。
もちろん日本語も聞こえてきましたし、
欧米人はあいかわらず多い。
欧米人は休暇もゆったりしてるから、
2日くらい空港閉鎖されても へっちゃらなんだろうな。

というわけで、モンキーフォレスト通りでも買い物しようかと思ってたんですけど
車停める所が全然無かったので、直帰しました。
今度はセントラルパーキングにでも停めて、
本腰入れてウブドパトロールしようかね。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2018/02/15 23:09 ] バリの行事 | TB(0) | CM(0)

昨日はペンジョールを片付ける日でした。

なんでかな~?
このところ
なぜか ずっとFC2ブログが見れない状態が続いてました。
他のサイトは なんでも見れるのにFC2だけ「接続中」で
輪っかがグルグル回ってるのを待ってると
最後には「タイムアウト」
日本でインターネットを見ている人は、なんのことやら?でしょうが
ウチのネット接続は遅いですからね~ いろいろありますね。

ということで、ブロともさんのブログも見れないし、
ワタシ自身のこの管理画面にアクセスできないどころか
ブログも見れない、という日々でしたが
今朝、急に普通に見れるようになりました。

前回の投稿はガルンガンのペンジョールのことでしたが、
昨日はそのペンジョールを片付ける日でした。
今年は雨の多い乾季で、強風もありましたので
飾りが なくなっちゃったのとか、傾いちゃったのとか
へし折れちゃったのとか、それぞれ相当くたびれてましたが
ガルンガン後35日経った「Buda Kliwon」の日が来るまでは
片付けてはいけないのです。
部屋の中の神棚のお飾りも微妙にカビ生えてるみたいでしたが
それも片付けては いけません。
私は、
「神様、ご先祖様が帰っちゃって、お名残惜しゅうございます」って
意味合いで片付けないのか と思っています。

そして昨日がそのBuda Kliwon の日でしたので
朝からペンジョールを下ろして、飾りを家の前で燃やします。
これはゴミ捨て場に捨てては いけません。
日本で言うところの「どんどやき」みたいですかね。
ゴミじゃないんですね。

各部屋の神棚の カビたお飾りも下ろして
(これはゴミ捨て場でもよい)
新しいお供えをします。

この村の鎮守寺は この日はお祭りなので、
お祈りに使うお花を 庭のジュプンの木から取りましたら
また6枚の花びらのが ありました。
DSC02251s-.jpg

それに、日本からお土産でいただいた「ほうせんか」の種
芽が出て 膨らんで、花が咲きました。

間引きしないつもりで、一つずつ10個植えましたら
5本が育ちました。
DSC02249s-.jpg

お祈りするお花を入れる箱に入れて、お寺に持っていきましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/10/13 10:00 ] バリの行事 | TB(0) | CM(0)

バリ島のお中元、お歳暮 Parsel

気がつけば、バリの送り盆 クニンガンも終わりましたが
これは2週間も前の
迎え盆 ガルンガン前の話でゴザイマス。

ガルンガン前のある日、
ワタクシ、初めてインドネシアのお中元 Parsel を
いただきました!
お中元自体、いただく のは人生初です。
いろいろな お菓子や 飲み物が、
手作りデコパージュの ソカシ(バリのお供えを入れる箱) に
入ってます。
(このソカシ は 販売されています~)
DSC01444s-.jpg
バリではガルンガン前やバリのお正月 ニュピ前、
他の島では、断食明け大祭前などに
このようなプレゼントを贈る習慣があります。
どうもありがとうございます。

さて、通常は籐のカゴに入っていますが
こちらはソカシの製造販売屋さんから頂いたお中元。
お菓子もソカシに入ってましたので
使うことができますね。

このソカシにお供えを入れて、
ガルンガンの日に、歩いてすぐの
息子が通っている小学校のお社にお供えしに行きました。
DSC01492s-s-.jpg

いつもの通学路も家々の飾り付けでこのように華やかです。
DSC01501s-.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/09/20 23:30 ] バリの行事 | TB(0) | CM(2)

バリの神様も絶対好きだと思う日本の名菓

バリ島では、満月と新月の日に
神棚やいろいろな所にお供えをします。
カジャンクリオンという、日本でいうと仏滅か、先勝か、
特に気をつけて、災難にあわないようにお供えをする日もあります。
(凶日というわけではありません)

満月と新月とカジャンクリオンは数え方が違うので、
満月、カジャンクリオン、新月、カジャンクリオン、と
1週毎に続いていたものが、少しずつ ずれていき、
先々月の6月19日からは
新月とカジャンクリオンが同じ日に重なっていました。
そうやって満月も重なり、それが4回続きました。
今日の新月とカジャンクリオンで重なるのも終わり、
次は満月の次の日がカジャンクリオンです。

先日、日本からのお土産に歌舞伎揚げをいただきました。
もち米を円くして甘じょっぱい味をつけて油で揚げる・・・
お供えに欠かせないジャジャン ギノという
バリのお菓子にそっくりです。
これは神様絶対お好きなはず。
DSC01003s-.jpg

ちなみに次の満月は8月17日なんですが、
現実世界でいうとインドネシアの独立記念日であります。
各地で記念式典が行われるはずです。
そして満月ですから、目に見えない世界においても
各地で宗教儀式が行われるはずです。

忙しそうな日ですねえ。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/08/03 23:30 ] バリの行事 | TB(0) | CM(1)

バリ暦の大晦日と日食と新年Nyepi の村の様子

今日、3月9日は
2016年度のバリ暦の新年Nyepi(ニュピ)です。
その前日は日本で言うと
大晦日と節分がいっぺんに来たような行事があります。

ニュピの前日にやることは・・・

お昼過ぎ     新月のお供え
夕方門前に   108つのゴハンが乗ったお供えを門前にする
5時半ごろ    空き缶や鍋などをたたき、
           たいまつを持って、家の隅々を周り、
           見えないオバケを門前に追い詰める
その後      町内のオゴオゴが門前を通るので、
           そのパレードに見えないオバケをついて行かせる。
           広場でオゴオゴをオバケごと焼く。

P1260197s-.jpg

P1260223s-.jpg
このような大きい人形を町内会ごとに作って、担ぎます。
悪の権化や善と悪の戦いの場面が多いですね。

P1260229s-.jpg
遠く南の雲もオゴオゴみたいな

その後参加した男性や若者は盛り上がりますが、
遅くても24時には家に帰り、翌早朝から静粛の日になります。

静粛の日 ニュピ
いいですね~ 静か!

息子は昨夜から近所に、お泊りに出かけ、
夫は昨夜からお向かいの家に、徹夜紙マージャンに出かけ、
寝室の真横の改築工事も休み、
ウチの北隣のアパート建築も休み、
どこかのバカ息子のバイクの爆音もなし、
たまに鳥さんたちがピーチクさえずるだけで
これぞ、安寧。 shanti ですなあ・・・
P1260240s-.jpg

でも今年のニュピは特別なことがありました。
日食です。
日食メガネは持ってないし
ダンボールで作ったピンホール板は全然役立たずなので
見るのはあきらめて、朝のコーヒー淹れてましたら
(ん?ニュピなのに?)
従弟が「見て見て!日食だよ!早く!」と呼ぶので
従弟の部屋の前に行くと
以前、従弟が骨折した時のレントゲン写真のフィルムが。
転んでもタダで起きないとはこのことですが
こんなんじゃ目が痛いので、あるったけのサングラスを集めて
重ねがけして、それにフィルムを合わせて
ちょっとだけ見てみました。
写真は撮れなかったので、バリの新聞社の写真を拝借

gerhana matahari 1
円の上から欠けはじめ

gerhana matahari 2
8時8分には三日月みたいに左上が欠け、
晴天なのになんとなく暗い、そんな不思議な感じです。

gerhana matahari 3
8時40分は、左下が欠けています。

やっぱり、サングラスだけじゃ眩しくて全然見れません。
そして重ねがけしてもやっぱり眩しく、目に残像がありました。

そのあとはゴロゴロするだけです。
作業・労働をしてはいけない日なので、おおっぴらにゴロゴロです。
お昼食べたら、昼寝。
それにしても今日は暑い日だった。

P1260255s-.jpg
19時45分。鮮やかな夕焼け。
今夜は明かりをつけてはいけないので、部屋は暗いままです。
外の星空が凄まじいほどキレイですが、
さすがに私のカメラでは撮れませんでした。
明朝からはまた普通の日。
これは1年に一度、だいたいいつも3月にあります。
来年のニュピは何日かな?

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/03/09 22:30 ] バリの行事 | TB(0) | CM(4)