バリ島で出産しますか?その1 妊婦検診編

バリで出産したいけど、心配・・・という方 もし私がアドバイスして
よければ、答えは「大丈夫」です。

sora+feb+2011+006_convert_20110207133248.jpg
マデ先生のおかげで、息子も「スケキヨ 逆立ち」できそうなほどに
成長しました。

sora+feb+2011+005_convert_20110207132847.jpg
反対側もできます。

待望の妊娠がわかって、長野の産婦人科へ通っていた頃、
数ヵ月後の臨月にバリへ移住しなければならなくなりました。
詳しくは過去の記事、「海外へ引越し」カテゴリをご覧下さい。

長野から電話で夫の弟夫婦に相談して、(おすすめの宿デンパサール
(水風呂)のオーナーです)産科病院を紹介してもらいました。

この紹介されたマデ先生の勤務の仕方って変わってると思います。
日本なら病院が決まって、担当の先生が決まると思いますが、マデ先生は
診療所をもっていますが、そこでは検診だけで分娩は「プリ ブンダ」
という産婦人科・小児科専門の大きい病院で、という方法でした。

なのでマデ先生にお願いすると必然的に「プリブンダ」で出産になります。

あくまで、場所を借りてるといった感じです。

義妹に「バリ メディストラのほうがいい?」と聞かれましたが
何もわからないのでそのままにしました。

バリの中では最先端の設備だと思いますが、日本では赤ちゃんの
表情までわかる超音波3Dが採用されてましたので
比べてはいけませんね・・・

体重・血圧・超音波検診・その写真をもらって終わり。1回70.000ルピア
です。日本では尿検査で糖や蛋白の検査もしっかりやって、食生活を
乱さないようにと指導があるのですが、・・・ありません。

そうなると逆に心配で自分で気をつけるものですね。
日本の妊婦はみんな知ってることですが、バリの妊婦は知らないどころか
家庭では「食べろ、太れ!」と今だに昔の日本のような見識なので
いいオシリしてるのに難産だった、という人、多いです。

マデ先生はおなかの赤ちゃんの推測の体重を教えてくれないので、
試しに聞いてみたら「ん?知りたいですか」(インドネシア語です)
「もう一度、横になって下さい」と言われたので、
また超音波で見るのかなと思ったら、

突き出たおなかを上下から「ふにふに」
左右から「ふにふに」
「3kgです」

って、目方でドン!(30年くらい前のTV番組。知ってますかねぇ・・
レッツゴー三匹が司会)じゃないんだから・・・

エコー写真の映りも悪いし、何だか心配・・でも名医だって・・
長野の先生の予測は15日が予定日だけど、マデ先生の予想は
3回変わったし。いつ生まれるのか緊張しすぎて眠れない。

・・でも理由がありました

おなかの赤ちゃんの成長は、頭の大きさと腿の骨の長さで
割り出すそうですが息子は私に似て頭でっかちで
人気番組「UPIN&IPIN」に似てるといわれます。
5f128d19a602415c.jpg

0339227b37b70a3e.jpg

寝姿も似ている

なので、はっきりさせるのは難しかったようです。
結局日本の先生とマデ先生の間、16日に生まれました。
体重は3150g 「ふにふに」当たってます。

続きは後日「その2 分娩編」に。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村 ←ポチッとクリックお願いします






このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/02/08 00:39 ] バリ島で出産 | TB(0) | CM(0)